カワセミ(249)ーハス花と

今年の梅雨は長雨ですね。どうやら梅雨明けは8月に入る様です。結果として長雨で少し外出自粛につながればと思いますが、連日のコロナ感染の猛威は止まることがありません。まだまだ続きそうな勢いです。 今日はハス花とのコラボのカワセミです。 早朝のハス花の開花を狙うもなかなか近くには寄って来ず、又飛来しても期待のハス花には上がってくれずで…
コメント:4

続きを読むread more

野鳥(1532)ツミ、巣立ち雛

梅雨明けの遅い今季、その上にコロナの感染の拡大、どちらも望まないことが続く毎日です。 今日は巣立ちした雛と世話をするツミの親鳥です。 巣の中には未だ巣立ちしてない雛がいるようです。時に給餌するために巣に向かいますが、先に巣立ちした雛にも給餌を欠かせない忙しさです。 巣立ちした雛は地上に降りたり枝で給餌を待ったりして親鳥は気の休…
コメント:2

続きを読むread more

野鳥(1531)-コアジサシ、曇天のもと

子育ての終わったコアジサイですが、久し振りに河川に観に行きました。 青空バックに爽快に飛翔するコアジサシと思いましたが、生憎の曇天続きでした。それでも水上をスイスイ飛びかうコアジサシは日頃の気分を少し癒してくれました。 そんなコアジサシの飛翔です。   ブログ画像をクリ…
コメント:4

続きを読むread more

野鳥(1530)-オナガ、若鳥

散歩の途中にある雑木林でオナガの若鳥1羽を確認しました。 先々月その雑木林でツミの鳴き声があり営巣を期待しましたがならず、同じ場所でオナガの姿を見たので、恐らく近くで営巣したオナガの子なのかも知れません。 若鳥はほゞ親鳥と変わらないくらいに大きくなっていて、以前の成鳥かと思いましたが、胡麻塩頭から若鳥だと思われます。 オナガ撮りは…
コメント:2

続きを読むread more

野鳥(1529)ーチョウゲンボウ、飛び出し(2)

休んでいたチョウゲンボウが何か餌を見つけたのか急に飛び降りました。何を見つけたのか分かりませんでしたが、この時期親鳥は採餌のため懸命に動き回っていました。撮り置きからです。 公園の紫陽花 ブログ画像をクリックすると大きなサイズの画像をご覧になれます。 You can se…
コメント:2

続きを読むread more

野鳥(1526)-サンコウチョウ、抱卵中

サンコウチョウの巣立ちは早く平均して,抱卵日数:12~14日、巣立ち日数:8~12日です。予想はしてはいたものの訪問前日降雨の中巣立ちしてしまい残念ながら巣立ちに立ち会えませんでした。 別に前回観察した巣造り中の巣は完成し今は抱卵中でした。 その巣では雌が巣を守り雄は殆ど姿を見せてない状態でした。 …
コメント:4

続きを読むread more

野鳥(1525)-サンコウチョウ、給餌中(既に巣立ちました)

抱卵していた卵が孵って親鳥が盛んに繰り返し給餌をしています。 主に雌が頻繁に、雄は余り見かけないので雌が主体で世話してるようですが、雛の数は3羽(?)、かすかに給餌時に頭が見え確認出来ました。 この巣の雛は既に巣立ちましたので巣立ち前の様子のアップとなりました。 …
コメント:2

続きを読むread more

野鳥(1524)-アオバズク、戻ってきました

台風で境内の杉が被害を被りアオバズクの営巣に影響するのではと懸念されましたが、今年も無事営巣に入りました。 今は巣の近くで雄が見守りをしています。 動きがないので単純な写真になりがちですが、今日は羽繕いやエンジェルポーズをして楽しませてくれました。 ブログ画像…
コメント:4

続きを読むread more