アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
野鳥と遊び・撮る(ぶらり探鳥記)
ブログ紹介
デジタル写真を趣味にいろいろ撮ってます。
何れも自己満足の写真ですが、都度公開していきたいと思います。今度7DMARKUと1DXとの両方を使用し、一歩進んだ連写と測距技術で野鳥他の撮影に挑戦したいと思います。ブログ開設日 2008・4・8
機材: EOS-7DMARKU/EOS−1DX+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM / EF300mm F2.8L ISU USM+EF1.4XU・EF2.0XU+照準 器、その他レンズ

You can see a larger sized Image on the another Site PHOTOZOU if you click the posted photos on my blog.

Hier koennen Sie ein groesseres Foto sehen ,wenn Sie auf ein Foto klicken. Geniessen Sie sich bitte!
Mit der Uebersetzung von Google,die in der rechten Seite steht、koennenn Sie meinem Blog aus dem Japanischen ins Deutsche oder andere Spraechen uebersetzen. Benutzen Sie Bitte!

ブログ気持ち玉を頂き有難うございます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
野鳥(1348)ージョウビタキ、コムラサキシキブに止まって
野鳥(1348)ージョウビタキ、コムラサキシキブに止まって 昨年暮れに一度来たジョウビタキですが,どうやらコムラサキシキブの咲く場所を縄張りにしたらしく、メジロの来る合い間にソロリときてコムラサキシキブの実を食べてます。 そんなジョウビタキを再度メジロ撮りの合い間に撮ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/01/15 06:16
野鳥(1347)−メジロ、コムラサキに止まりて
野鳥(1347)−メジロ、コムラサキに止まりて 年が開けてコムラサキシキブの実も食べ頃になった様でメジロが来る様になりました。 細い枝に群がるメジロが沢山、どのメジロに合わせるか迷います。 狙いの場所を決め其処に来たメジロを狙い撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/01/13 06:06
野鳥(1346)−ミコアイサ、今季初撮り
野鳥(1346)−ミコアイサ、今季初撮り 正月早々夢ある話題がありました。それは宇宙に「思い」を届ける新事業が始まるという話題です。それは小型人工衛星にプレートに刻まれた名前やメッセージを入れて宇宙に放出した後1年間地球を回り、大気圏に再突入しプレートごと燃え尽きるいわゆる思いを込めた「宇宙思い出プレート」です。3月には第1回目の募集があり数万円で応募出来るという夢ある事業、こんなことで宇宙と関われるなんて夢があって良いですね。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/01/10 05:43
野鳥(1345)−ホオジロガモ、
野鳥(1345)−ホオジロガモ、 昨年暮れの事ですが狙いの鳥を半日待って出会えず残念な気持ちで山を下りました。それを癒してくれたのが湖畔に注ぐ川に群れてたホオジロガモの群れでした。 ホオジロガモのオスはコントラストがはっきりしているので目立ちます。頬にくっきりした白い斑がありこの頬白が特徴です。一方メスにはこの白い班は無く虹彩は黄白色、嘴の先端が橙色です。ホオジロガモのかなり派手な求愛行動は渡りの前の3月頃に観察できますが、次回の出会いでは是非見てみたいと思います。 群で行動し、潜水型の潜りが得意で直ぐに潜るので群れで撮るに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/01/08 06:21
野鳥(1344)−シメ、鋭い目つきで
野鳥(1344)−シメ、鋭い目つきで 明日からが本格的な仕事始めですね。新年号は4月1日公表、5月1日施行と発表されました。 どの様な年号で新時代を迎えることになるのか、平穏な新時代になることを願いたいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/01/06 05:51
野鳥(1343)-ジョウビタキ、 コムラサキシキブと
野鳥(1343)-ジョウビタキ、 コムラサキシキブと いよいよ平成の年号が今年に入り新年号になります。 平成の30年間は一段とグローバル化が進み又インターネットの世界も更に広がり社会が大きく変革し価値観の多様化が進んだ時代と言えます。付いて行くのが益々難しくなって来てます。 新年号の元どの様な変化があるのか、何わともあれ平和な世の中になればと祈ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/01/04 05:23
謹賀新年ー平成三十一年 元旦
謹賀新年ー平成三十一年 元旦 新年明けましておめでとうございます。 日頃のご訪問有難うございます。 本年も変わらずマイペースで写真を楽しみたいと思います。 今後共宜しくお願い申し上げます。         ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2019/01/01 00:14
野鳥(1342)−今年を振り返って(その二)
野鳥(1342)−今年を振り返って(その二) 平成30年6月から12月までの野鳥を纏めてみました。 外出も思う様には行かない程の異常な高温の中それでもサンコウチョウの子育て、遠征してのアカショウビンなどの夏鳥、又秋になって稀なノゴマやヨタカなどとも出会えました。 年を通して感じた事は全体的に野鳥の数が少なく出会の機会も少なかった様に思えた年でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/12/31 06:04
野鳥(1341)−今年を振り返って(その一)      
野鳥(1341)−今年を振り返って(その一)       平成30年も残すところ後2日、しかも平成の年号が最後となる正月を迎えることになります。 今年は地震など自然災害があり、その上異常気象で例年より気温が高く兎に角暑い日が続いたのが印象的な年でした。そんな環境の中で撮影した野鳥を月ごとに振り返ってみました。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/12/30 06:09
野鳥(1340)−アトリ、今季も多い?
野鳥(1340)−アトリ、今季も多い? 冬鳥が少ないと言われる中アトリとは良く出会います。 この日も朝から所要で上京、帰りにアトリが群で飛来してる公園行ってみました。数は少し減ってた様ですが相変わらずパラパラと飛んで来ては水飲みを繰り返してました。 葉が落ちたとは言え細かい枝が沢山あり、枝被りのない処に止まるのを待って狙い撮るのは大変疲れました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/12/27 06:12
野鳥(1339)−カシラダカ、絶滅危惧種U種に
野鳥(1339)−カシラダカ、絶滅危惧種U種に 冬には普通にしばしば見られるカシラダカ,その為過去には殆ど撮影対象として注目して来なかった様に思います。 処がこの冬鳥が世界的に減少気味で2016年絶滅危惧種に指定されました。そのカシラダカに今回久しぶりに出会ったので慎重に良く観察しながら撮影しました。 何気無く観ていた雑木林から突然飛び出して来た数羽をそろり近寄り撮りました。何と言っても特徴的な冠羽が愛おしく懐かしい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/12/25 06:05
野鳥(1338)ールリビタキ、暗い場所に
野鳥(1338)ールリビタキ、暗い場所に 紅葉絡みを見たく再訪問しましたが既に遅く単純な絵柄になってしまいました。 今回は何故か暗い場所に隠れていて表には出て来ず又枝が多く撮影には至らない長い時間が経過した後ほんの少しだけ出てくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/12/21 05:44
野鳥(1337)−タゲリ、 遠い「冬の貴婦人」
野鳥(1337)−タゲリ、 遠い「冬の貴婦人」 広い運動公園の広場に10羽程のタゲリが下り立ちました。 非常に警戒心が強く猫に似た鳴き声で直ぐに飛び立つので近くでは撮れず撮影は非常に難しい。それでも出来るだけ近寄り840mのレンズで撮影、少々無理をしてトリミングしました。 特徴的な長い冠羽を持ち、光に具合では緑色の鮮やかな翼の色も美しい。そんなタゲリの美しさは「冬の貴婦人」とも称されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/12/18 05:49
カワセミ(225)-紅葉背景の「モミカワ」
カワセミ(225)-紅葉背景の「モミカワ」 温めの初冬もこのところ寒くなり、それに合わせお池のモミジも急速に赤くなってきました。 訪問した日のカワセミは朝から出がなかったのですが、帰り際幸いにも飛来し狙いの枝に止まり紅葉とカワセミのコラボを観察することが出来ました。 この日たった一度だけの出だけで紅葉とのコラボを撮れました。幸運でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/12/15 06:17
野鳥(1336)ーアトリ、今期も多い?
野鳥(1336)ーアトリ、今期も多い? 昨冬は至る所でアトリを観察出来ました。今季も多くなるのだろうか水飲み場に10羽位の群れが突然下りて来て少し相手をしてくれました。今季の初見初撮りです。 初撮りなので落ち着いて撮りたいのですが兎に角群れの水飲みは大忙し、あっという間に飛び去りました。 群の大半がメスで頭の少し黒い雄と思われるアトリは若干、殆どが第一回目冬毛の若鳥と思われる群れのようでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/12/12 06:18
野鳥(1335)ーシメ、今期初撮り
野鳥(1335)ーシメ、今期初撮り シロハラに次いで飛んできたのはシメ。太い嘴とギョロリとした鋭い目で何時も怒ってる様な表情が目立つアトリ科の冬鳥です。 高いサワラの木に飛び付き周辺の木と行き来しながら暫く滞在しましたが、今しばらくすれば地上で餌を啄む姿を目にすることが多くなることでしょう。又その頃再会したいものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/12/10 05:36
野鳥(1334)ーシロハラ、今は木の上で
野鳥(1334)ーシロハラ、今は木の上で 冬鳥の代表格の地味なシロハラがサワラの木に飛んで来たのを目撃しました。 里に下りて来た直後は実のなる木の上にいて下には下りて来ないので、この時期は上を見ながら探すことになり疲れます。この日はキクイタダキ狙いで傍の松の木を見上げていたところ大きめの鳥が飛んで来ました。それがシロハラでした。ブレ気味ですが今年の初撮りとなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/12/08 06:26
野鳥(1333)−ルリビタキ♂、幸せの青い鳥
野鳥(1333)−ルリビタキ♂、幸せの青い鳥 山を下りて平地公園に来て間もないのか高い木の上に居てなかなか下に下りて来ない。又偶に下りて来ても近くには来ない、人馴れには未だ早い様でした。 今は紅葉の盛り、出来れば紅葉絡みを撮りたいのだが、枯れ木ばかりに止まり冴えないものになりました。 そんな中希少な存在ではありますが今季も綺麗な「幸せの青い鳥」に出会えた嬉しい半日でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/12/06 05:53
野鳥(1332)−ホシゴイ、ヒッソリと
野鳥(1332)−ホシゴイ、ヒッソリと 今年生まれたゴイサギの幼鳥と出会いました。 黒褐色に黄白色の斑点がある為ホシゴイと言われてます。川縁の草木の茂みの中にヒッソリといて特別に気を配らないと分からないくらいでした。この場所では初めてです。 夕方採餌に出る前のひと休みでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/12/04 07:44
カワセミ(224)ー動きなくとも黄葉と
カワセミ(224)ー動きなくとも黄葉と 定住する様になったと思われるカワセミ若雌が黄葉した周辺の木々に止まり少し絵になる様になりました。 まだまだ出は少ないですが、久しぶりの訪問でしたので少し撮ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/12/03 09:47
野鳥(1331)ーハナミズキレストラン、3態
野鳥(1331)ーハナミズキレストラン、3態 ハナミズキの葉が落ちて枝に残ってる赤い実が良く見える様になりました。 そんなハナミズキにその実を求め野鳥ージョウビタキ、メジロ、シジュウカラなどがやってきました。枝被りなどで思う様には撮れませんでしたが、実を銜えた様子を中心に撮影してみました。 今がハナミズキレストランの繁盛期です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/12/02 06:03
野鳥(1330)−キクイタダキ、最小の野鳥
野鳥(1330)−キクイタダキ、最小の野鳥 野鳥の中で最も小さいキクイタダキが高くて陰った松の木に飛び交てるのに出会いました。 特徴的な頭上の黄色班を見たいが高い木の上で飛び交う際の様子を撮影するのが精一杯、証拠程度にしかなりませんでしたがこの場所では初撮り、又挑戦してみたいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/30 06:32
野鳥(1329)−ジョウビタキ、何とか出会えました
野鳥(1329)−ジョウビタキ、何とか出会えました 冬鳥としてお馴染みの鳥ですが、今季ようやく出会えました。ようやくと言うのは何度か声は聴いてましたが、姿はなかなか見れず今回場所は夫々違えど何とか出会えました。 例年身近で見れるのが今年はどういう訳か出会える機会が少なく長く心待ちの状態が続きました。絶対数が少ないのでしょうか。これからもゆっくり出会いたいものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/28 05:23
野鳥(1328)−猛禽3題、高い上空を
野鳥(1328)−猛禽3題、高い上空を 馴染みの野鳥を探しに河川敷に行きました。 矢張り先年の河川敷の改修工事で周辺の環境が変わったのか馴染みの野鳥は姿を見せない。CMの居ないのを気にしながら少し粘り待ったのが良かったのかオオタカ、ノスリと予定外のハイタカが飛んでくれました。オオタカより少し小さく全体的にスリムなハイタカは好みの猛禽類ですので今回の唯一の成果となりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/26 04:11
野鳥(1327)−メジロ、柿の木レストラン
野鳥(1327)−メジロ、柿の木レストラン 秋も終盤、柿の実も熟し真っ赤になって来ました。場所によっては既に落ちてる柿の木もありますがここの柿の木は未だ葉も落ちず沢山の実をつけてます。 そこに熟した実を求めてメジロが来て食する場面に出会いました。纏めて4,5羽のメジロが激しく動きながら食する姿を良い処に出るのを待って撮るのは大変忙しいです。時にヒヨドリが来るとメジロが逃げ出してしまうので此処ではメジロの食敵となってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/24 05:13
野鳥(1326)−チョウゲンボウ、飛出し飛翔
野鳥(1326)−チョウゲンボウ、飛出し飛翔 ホバリングで餌になるネズミを捕えた後少し離れた止まり木に止まりました。捕まえたのはどうやら野ネズミらしく足に引っ掛けてました。後ろ向きでしたがその様子は足下に僅かに見えました。その後飛出しの際落としてしまうもそのまま飛び去りました。 その際の飛び出し連続写真です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/22 05:45
野鳥(1325)−チョウゲンボウ、長いホバリング
野鳥(1325)−チョウゲンボウ、長いホバリング 広い蘆原の餌場になる場所にはチュウヒ以外にノスリ、オオタカ、チョウゲンボウなどが時折飛来しました。 今回はチョウゲンボウが餌を探すため何度かホバリングをしました。残念なのは陽を背に受けた姿勢で正面を向いたホバリングではなかったことです。しかし、比較的近くで長くホバをしたので連続撮影が出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/20 05:45
野鳥(1324)ーチュウヒ、遠い遠い!
野鳥(1324)ーチュウヒ、遠い遠い! 湖畔の蘆原にチュウヒを。当日は快晴で寒くもなく快適な日和でした。午前中は餌捕りの場所に、午後3時には塒入りの場所に移動し撮影しました。 何れも広大な蘆原の中なかなか近くに来ず約70〜80m先の遠い場所を飛ぶため備えのレンズではかなり厳しい撮影条件で証拠程度になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/18 05:34
野鳥(1323)ーオオタカ、成鳥と幼鳥
野鳥(1323)ーオオタカ、成鳥と幼鳥 河原での猛禽撮りです。当日はオオタカの成鳥〈もしかするとハイタカ?)と未だお腹に褐色の縦班が残る幼鳥が飛んできました。何時もながら突然頭上に露出調整が間に合いませんでしたが今が一番出が良い時期の様です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/16 12:01
カワセミ(222)ー定着なの?
カワセミ(222)ー定着なの? 先に定着したと思われたカワセミ雌若がこの処どうなってるか見に行ってきました。 訪問した日の午前中は少なくともこの雌が何度か採餌しましたのでこの状態から見て落ち着くのかもしれない。小魚も可なりいて餌には事欠かない池です。  採餌の中で止まり木に飛び付くのを何回か観察出来ましたのでその動きを久しぶりに撮影してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/14 14:13
野鳥(1321)−百舌鳥、狙いの代わりに
野鳥(1321)−百舌鳥、狙いの代わりに 狙いはアリスイでしたが姿を見せず百舌鳥だけが待ちの木に。 縄張り宣言の高鳴きも無く静かに飛び回わり木に飛び付くのでアリスイかと確認する為都度見てしまう。 何とも紛らわしい百舌鳥、その時撮影した百舌鳥です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/13 11:38
カワセミ(221)−若鳥の雌 健在
カワセミ(221)−若鳥の雌 健在 カワセミの若雌が縄張りとした池にどうやら落ち着いた様です。 今回は余り出が良くなかったですが、何とか数少ない飛びものを撮影出来ました。久しぶりの飛びもの少し工夫が必要な撮影となりました。紅葉時のカワセミが楽しみです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/12 14:13
飛行機(31)−ブルーエンゼルスの曲技飛行(その二)、入間航空祭
飛行機(31)−ブルーエンゼルスの曲技飛行(その二)、入間航空祭 見事なチームワークで演ぜられる複数機の編隊飛行はアクロバット飛行の醍醐味、その一糸乱れぬ飛行は日頃の厳しい訓練の下磨かれた操縦技術は見事で毎度感嘆するばかりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/11 06:39
飛行機(30)−ブルーインパルスの曲技飛行(その一)、入間航空祭
飛行機(30)−ブルーインパルスの曲技飛行(その一)、入間航空祭 約18万人の観客が最も楽しみにしてるのが松島基地航空団所属の「第11飛行隊」ブルーインパルスが演ぜる曲技飛行、午後13時半から約35分間観客は感動と興奮の連続でした。 今回の演ぜられた演目には毎年演ぜられたハートマークのバーテイカルキューピットが上空の風が強く型を残せない為か未完成だったのは残念でしたが、概ね主要な演目は演ぜられ大観衆の興奮と歓声の中終了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/09 06:05
飛行機(29)−C−1中型戦術輸送機の展示飛行、入間航空祭
飛行機(29)−C−1中型戦術輸送機の展示飛行、入間航空祭 今年のC−1の展示飛行には、60周年記念として特別に歌舞伎のくま取りをモチーフにした特別塗装を施した機体も登場しました。この様な特殊塗装は民間航空では珍しくないですが、自空隊では余程の力の入れ方です。 又C−1輸送機では陸上自衛隊第1空挺団の隊員21人による空挺降下(落下傘降下)も見れました。又このC−1輸送機が特に秀でてるのは500m程度の短い滑走路があれば離着陸できること、それに急旋回して着陸するオーバーヘッドアプローチそして低空進入からのコンバットピッチなどC−1ならではの特別な飛行など... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/07 06:14
飛行機(28)ーT-4練習機の飛行展示、入間航空祭
飛行機(28)ーT-4練習機の飛行展示、入間航空祭 今年は基地創設60周年を記念してミス航空祭パレード、「佐渡分屯基地」鬼太鼓の演技、中部航空音楽隊の演奏会などの催し物や航空救援団のヘリコプターCH−47Jや飛行点検隊のU−125など等沢山の飛行機が展示されてました。当日エプロンには約18万人の観客が集まり大盛況でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/05 06:02
カワセミ(220)−縄張り決定か?
カワセミ(220)−縄張り決定か? 時々飛来するようになったカワセミはどうやら若鳥の雌の様です。 待機中3、4回狭い池の中飛び回ってくれ久々の出会いとなりました。 ホバリングは無いもののそれなりにパフォーマンスを撮影するチャンスがありましたが「飛び」にはカメラがついていけず「止まりもの」だけに終わりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/03 06:08
野鳥(1320)−ミサゴ、 狙う鮎居ない
野鳥(1320)−ミサゴ、 狙う鮎居ない 予定の場所でミサゴを待つもなかなか姿を見せず。帰りの準備でカメラを納めた直後遠くに現れ急ぎカメラを出すも良い写真撮れず、遥か高い処を飛び下流に飛び去るのを少しGET出来ただけに終わりました。そんな写真をUPしました。 今年の台風による増水の為か何時もの河川の流れが変わり、例年狙う落ち鮎などが集まる場所が変わりほゞ見当たらないのではないか、この時も急降下するも採餌に失敗し飛び去りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/01 06:07
野鳥(1319)−ノスリ 若鳥 、曇天小雨も
野鳥(1319)−ノスリ 若鳥 、曇天小雨も そろそろ秋季を迎え河川に野鳥特に猛禽類が来てるのではと探しにいきました。 落ち鮎狙いのミサゴや前日良く出たと言われたオオタカとハイタカなどはサッパリ飛来せず,代わりに出会ったのは草木の中にいるバッタなどを捕る若鳥と思われるノスリだけでした。 生憎曇天で小雨が降り始めた中での厳しい撮影条件でSS上がらず距離もあり冴えない証拠写真となりました。ノスリの若鳥は今季の初撮りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/30 05:40
寺院(8)-京都、豊国神社・方広寺
寺院(8)-京都、豊国神社・方広寺 三十三間堂を後にしてお土産に「らくがん」京菓子の有名店に行きました。以前買ったことがあるお店でしたが豊国神社の前だったことを頼りに探し買うことがでしました。そこで折角なので未だ訪れたことがない豊国神社と方広寺を訪ねることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/29 06:07

続きを見る

トップへ

月別リンク

野鳥と遊び・撮る(ぶらり探鳥記)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる