アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Heutige Fotos(ぶらり探鳥記)
ブログ紹介
デジタル写真を趣味にいろいろ撮ってます。
何れも自己満足の写真ですが、都度公開していきたいと思います。今度7DMARKUと1DXとの両方を使用し、一歩進んだ連写と測距技術で野鳥他の撮影に挑戦したいと思います。ブログ開設日 2008・4・8
機材: EOS-7DMARKU/EOS−1DX+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM / EF300mm F2.8L ISU USM+EF1.4XU・EF2.0XU+照準 器、その他レンズ

You can see a larger sized Image on the another Site PHOTOZOU if you click the posted photos on my blog.

Hier koennen Sie ein groesseres Foto sehen ,wenn Sie auf ein Foto klicken. Geniessen Sie sich bitte!
Mit der Uebersetzung von Google,die in der rechten Seite steht、koennenn Sie meinem Blog aus dem Japanischen ins Deutsche oder andere Spraechen uebersetzen. Benutzen Sie Bitte!

ブログ気持ち玉を頂き有難うございます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
カワセミ(222)ー定着なの?
カワセミ(222)ー定着なの? 先に定着したと思われたカワセミ雌若がこの処どうなってるか見に行ってきました。 訪問した日の午前中は少なくともこの雌が何度か採餌しましたのでこの状態から見て落ち着くのかもしれない。小魚も可なりいて餌には事欠かない池です。  採餌の中で止まり木に飛び付くのを何回か観察出来ましたのでその動きを久しぶりに撮影してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/14 14:13
野鳥(1321)−百舌鳥、狙いの代わりに
野鳥(1321)−百舌鳥、狙いの代わりに 狙いはアリスイでしたが姿を見せず百舌鳥だけが待ちの木に。 縄張り宣言の高鳴きも無く静かに飛び回わり木に飛び付くのでアリスイかと確認する為都度見てしまう。 何とも紛らわしい百舌鳥、その時撮影した百舌鳥です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/13 11:38
カワセミ(221)−若鳥の雌 健在
カワセミ(221)−若鳥の雌 健在 カワセミの若雌が縄張りとした池にどうやら落ち着いた様です。 今回は余り出が良くなかったですが、何とか数少ない飛びものを撮影出来ました。久しぶりの飛びもの少し工夫が必要な撮影となりました。紅葉時のカワセミが楽しみです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/12 14:13
飛行機(31)−ブルーエンゼルスの曲技飛行(その二)、入間航空祭
飛行機(31)−ブルーエンゼルスの曲技飛行(その二)、入間航空祭 見事なチームワークで演ぜられる複数機の編隊飛行はアクロバット飛行の醍醐味、その一糸乱れぬ飛行は日頃の厳しい訓練の下磨かれた操縦技術は見事で毎度感嘆するばかりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/11 06:39
飛行機(30)−ブルーインパルスの曲技飛行(その一)、入間航空祭
飛行機(30)−ブルーインパルスの曲技飛行(その一)、入間航空祭 約18万人の観客が最も楽しみにしてるのが松島基地航空団所属の「第11飛行隊」ブルーインパルスが演ぜる曲技飛行、午後13時半から約35分間観客は感動と興奮の連続でした。 今回の演ぜられた演目には毎年演ぜられたハートマークのバーテイカルキューピットが上空の風が強く型を残せない為か未完成だったのは残念でしたが、概ね主要な演目は演ぜられ大観衆の興奮と歓声の中終了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/09 06:05
飛行機(29)−C−1中型戦術輸送機の展示飛行、入間航空祭
飛行機(29)−C−1中型戦術輸送機の展示飛行、入間航空祭 今年のC−1の展示飛行には、60周年記念として特別に歌舞伎のくま取りをモチーフにした特別塗装を施した機体も登場しました。この様な特殊塗装は民間航空では珍しくないですが、自空隊では余程の力の入れ方です。 又C−1輸送機では陸上自衛隊第1空挺団の隊員21人による空挺降下(落下傘降下)も見れました。又このC−1輸送機が特に秀でてるのは500m程度の短い滑走路があれば離着陸できること、それに急旋回して着陸するオーバーヘッドアプローチそして低空進入からのコンバットピッチなどC−1ならではの特別な飛行など... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/07 06:14
飛行機(28)ーT-4練習機の飛行展示、入間航空祭
飛行機(28)ーT-4練習機の飛行展示、入間航空祭 今年は基地創設60周年を記念してミス航空祭パレード、「佐渡分屯基地」鬼太鼓の演技、中部航空音楽隊の演奏会などの催し物や航空救援団のヘリコプターCH−47Jや飛行点検隊のU−125など等沢山の飛行機が展示されてました。当日エプロンには約18万人の観客が集まり大盛況でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/05 06:02
カワセミ(220)−縄張り決定か?
カワセミ(220)−縄張り決定か? 時々飛来するようになったカワセミはどうやら若鳥の雌の様です。 待機中3、4回狭い池の中飛び回ってくれ久々の出会いとなりました。 ホバリングは無いもののそれなりにパフォーマンスを撮影するチャンスがありましたが「飛び」にはカメラがついていけず「止まりもの」だけに終わりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/03 06:08
野鳥(1320)−ミサゴ、 狙う鮎居ない
野鳥(1320)−ミサゴ、 狙う鮎居ない 予定の場所でミサゴを待つもなかなか姿を見せず。帰りの準備でカメラを納めた直後遠くに現れ急ぎカメラを出すも良い写真撮れず、遥か高い処を飛び下流に飛び去るのを少しGET出来ただけに終わりました。そんな写真をUPしました。 今年の台風による増水の為か何時もの河川の流れが変わり、例年狙う落ち鮎などが集まる場所が変わりほゞ見当たらないのではないか、この時も急降下するも採餌に失敗し飛び去りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/01 06:07
野鳥(1319)−ノスリ 若鳥 、曇天小雨も
野鳥(1319)−ノスリ 若鳥 、曇天小雨も そろそろ秋季を迎え河川に野鳥特に猛禽類が来てるのではと探しにいきました。 落ち鮎狙いのミサゴや前日良く出たと言われたオオタカとハイタカなどはサッパリ飛来せず,代わりに出会ったのは草木の中にいるバッタなどを捕る若鳥と思われるノスリだけでした。 生憎曇天で小雨が降り始めた中での厳しい撮影条件でSS上がらず距離もあり冴えない証拠写真となりました。ノスリの若鳥は今季の初撮りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/30 05:40
寺院(8)-京都、豊国神社・方広寺
寺院(8)-京都、豊国神社・方広寺 三十三間堂を後にしてお土産に「らくがん」京菓子の有名店に行きました。以前買ったことがあるお店でしたが豊国神社の前だったことを頼りに探し買うことがでしました。そこで折角なので未だ訪れたことがない豊国神社と方広寺を訪ねることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/29 06:07
寺院(7)-京都、三十三間堂
寺院(7)-京都、三十三間堂 東山大谷廟で墓参を終えた後帰りまでに少し時間があったので近くの三十三間堂に行きました。 京都は以前も観光客が多くて市内が混んで居ましたが近年の混みようは尋常ではなく流石に身が引ける思いです。これ程になると観光どころではなく早々に帰りたいと思うようになります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/27 06:11
寺院(6)−東寺塔頭 観智院 特別公開(その二)
寺院(6)−東寺塔頭 観智院 特別公開(その二) 次に向かったのは北大門脇にある観智院です。 観智院は真言宗の勧学院で、多くの傑出した学僧を輩出した学び屋だそうです。              観智院  この寺院には今回特別公開されてる五大虚空蔵菩薩を拝観するためです。菩薩像は獅子、像、馬、孔雀,迦楼羅に乗った無災増益祈願のための仏像です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/25 06:38
寺院(5)-京都、東寺 秋季公開(その一)
寺院(5)-京都、東寺  秋季公開(その一) 大阪での用事を済ませた後夕刻墓参のため京都に入り宿泊。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/23 06:39
野鳥(1318)-ノゴマ、ようこそ!
野鳥(1318)-ノゴマ、ようこそ! 少し遅れましたが今季も予定通り来てくれました。 当初雌のみとの事でしたが,行った当日の朝雄も入り珍しく雄雌共観察・撮影出来ました。時々暗い木陰に姿を見せますが何時もながら撮影にはなかなかの難物です。 そんなノゴマを撮影した数カットの証拠写真です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/21 09:21
昆虫(17)ー花と蝶, 活発に
昆虫(17)ー花と蝶, 活発に 彼岸花やキバナコスモスなどの花観賞の中でも矢張り動きのあるものに目が行ってしまいます。秋の渡りで立ち寄る野鳥を探しましたが皆目見当たらず、結局花観賞とそれに絡んだ蝶と遊んだ半日になってしまいました。9月半ば過ぎの撮影です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/18 22:45
野鳥(1317)−アリスイ&モズ、今季の初撮り
野鳥(1317)−アリスイ&モズ、今季の初撮り ノビタキの観察をしてる中で遠くの立木に止まったのがアリスイとモズでした。 遠くて定かではなかったですが望遠鏡でその存在を確認出来ました。 アリスイのエリアにはモズメも居て経験的には同時に観察出来るのも稀ではありません。遠くて写真は証拠程度ですが今季の初見初撮りとなりました。因みに同じ木にアリスイもモズも止まりましたが、残念ながら同タイムではありませんでした  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/14 22:33
野鳥(1316)−ノビタキ、 冬羽になって
野鳥(1316)−ノビタキ、 冬羽になって 冬羽になったノビタキが河原のセイタカアワダチソウの周辺に虫を追い求めて飛び交ってます。 雄雌とも冬羽の淡い地味な色合いになりましたが、アワダチソウの鮮明な黄色が引き立ててくれる,そんなノビタキを狙い観察・撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/12 21:30
野鳥(1315)−オシドリ、 今年も戻って来ました
野鳥(1315)−オシドリ、 今年も戻って来ました 小さな池に今年もオシドリが戻って来ました。 戻って来たオシドリは雄で時々居なくなるので恐らく周辺にある池に群れて戻ってきた中の1羽かもしれない。 雄は、背中の橙色の大きな銀杏の葉の形をした羽根が美しい。 このオシドリは池を訪れるご近所の人たちのアイドルになってます。これから春ごろまで楽しませてくれる事でしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/10 22:21
野鳥(1314)ーホオジロ、今年の若鳥
野鳥(1314)ーホオジロ、今年の若鳥 ノビタキを探しに行き予定の場所で待ちました。 しかし、予定の場所はスッカリ刈り取られていてノビタキが虫を求めて来る場所がなくなってました。暫く待つも見たのはホオジロガ2、3羽、1羽だけ遠くにノビタキを認めるも撮影には至らずホオジロを撮り早々に引き揚げました。しかし、帰って調べた処撮影したのは単なるホオジロではなく今年生まれのホオジロの若鳥と分かり初見初撮りとなりました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/08 21:42
野鳥(1313)−エゾビタキ、ミズキレストラン
野鳥(1313)−エゾビタキ、ミズキレストラン 熟しかけたミズキにシジュウカラ始めメジロやカラスなどがその実を食べに来ます。正にレストランミズキです。 そんな中一際群れて来るのがエゾビタキです。もう少し落ち着いていれば良いと思うのですが何故か忙しく飛び廻りゆっくりしてくれない。落ち着いてゆっくり食べれば良いのにと思いながらの撮影、増してや良いところにも止まってくれない、撮影する側も何とも忙しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/06 16:48
花(62)−彼岸花とキバナコスモス、季節の花
花(62)−彼岸花とキバナコスモス、季節の花 秋の花の彼岸花、キバナコスモスなどを公園に見に行きました。 彼岸花は全体的には少し時期が遅い感じでした。そんな中未だ綺麗に残ってる花を探し少し撮り、その後今が盛りのキバナコスモス畑(レモンブライト)に。他日には少なかった人も当日は大勢の人が来ていて思い思いに綺麗に咲き揃ったキバナコスモスを楽しんでいました。後は未だ盛りでないコスモスを、最後にソバ畑を見て半日の花観賞を終りにしました。9月半ば過ぎの撮影です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/04 23:24
野鳥(1312)−ヨタカ、何時も寝てばっかり
野鳥(1312)−ヨタカ、何時も寝てばっかり お彼岸になると毎年姿を見せるヨタカ、今年も違わず飛来しました。 しかし、夜行性なので日中は眠ってばかりで何のパフォーマンスも無し。時々目を開け,欠伸をするぐらいでしたが逆光の中撮影的には厳しいものになりました。 でもレアな野鳥,今年も貴重な出会いが出来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/02 17:53
野鳥(1311 )−ツツドリ、短い滞在
野鳥(1311 )−ツツドリ、短い滞在 少し訪問が遅くなりましたが、幸いなことに桜の木にお好みの毛虫を求めて枝から枝へと飛び回ってました。 この時期の滞在は比較的短く直ぐにいなくなりますので、危うく出会い損ねる処でした。何時もながらポジション取りが上手くいかず綺麗なツツドリは撮れませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/09/30 17:07
野鳥(1310)−キビタキ、 渡りの前に
野鳥(1310)−キビタキ、 渡りの前に そろそろ秋の渡りの時期、途中に立ち寄る場所でヒタキ類などを待ちました。 未だ数は少ないですが来たのはキビタキでした。キビタキのメスがちらほらミズキの実を食べにきましたが、雄は一度だけ。透き通った綺麗な鳴き声は聞けないが矢張りキビタキ雄の華やかな黄色は周囲を明るくします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/09/29 06:24
野鳥(1309)ーカッコウ幼鳥, 仮親オナガの給餌
野鳥(1309)ーカッコウ幼鳥,  仮親オナガの給餌 オナガの巣に托卵されたカッコウが孵り大きくなった幼鳥に仮親のオナガが給餌する場面に遭遇しました。後頭部に残る白班が幼鳥の証です。 周辺に本来のオナガの幼鳥が見えないのでほゞ独占的に給餌をされてると思われました。仮親のオナガより一回り大きいカッコウの幼鳥が満足するには可なり頻繁に給餌をする必要があり、仮親のオナガは健気にも一生懸命に何度も給餌を繰り返してました。見て居ても当の仮親のオナガは大変です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/09/26 05:02
野鳥(1308)ーツミ、長い水浴び
野鳥(1308)ーツミ、長い水浴び 9月も中旬、秋の渡り前に野鳥がそろそろ来てるのではと水場に行って見ました。 待つこと2時間、 その間野鳥の気配が全くなく引き揚げようかと思っていた矢先突然眼前の木立の中からハトを追いかけツミが飛出して小枝に止まりました。周辺に居ついてるツミの様で、これでは他の野鳥が来ることはない。だが、餌捕りに失敗したこのツミは若鳥か? 暫く小枝にいたツミはおもむろに水場に下り、ゆったりと水を浴びを始め、その間約20分、可なり長い水浴びをし飛び去りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/09/23 05:43
野鳥(1307)ーヒガラ、お馴染みの
野鳥(1307)ーヒガラ、お馴染みの カラ類ではヒガラだけが飛来、コガラとの出会いはありませんでした。 周囲の針葉樹から時々鳴き声があり、どちらかと言うとコガラの出を期待し待つものの水場に下りてきたのはヒガラ、お馴染みのヨダレ掛けが特徴的な容姿です。兎に角動きの速いヒガラは来ても直ぐにいなくなります。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/09/20 05:10
野鳥(1306)−ウソ、 若鳥連れて
野鳥(1306)−ウソ、 若鳥連れて 平地では未だちょと早いウソを見にお山に行ってきました。 水場で待つこと暫し、しかしなかなか姿を見せず今日の鳥運の悪さを思う頃ようやく優しく弱弱しい鳴き声ともに姿を出しました。 見せたのは番でゴマ班の残る若鳥をつれて水場に下りて来ました。 少ない出の中水浴びの動画も撮って見ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/09/14 06:04
カワセミ(219)ー若鳥の初顔出し,何番子?
カワセミ(219)ー若鳥の初顔出し,何番子? 近くの池に来るカワセミは不定期飛来、なかなか出会いがないです。 今月初め何気なく池に行って見ると何と桜の小枝にカワセミが、良く観察すると成鳥ではなくお腹の色が黒い自力で餌を獲るにまで成長した若鳥でした。しかし何等のパフォーマンスなく飛び去りました。 この池を縄張りにして常駐を期待したいところですが、その後の訪問がないのでどうやら偵察訪問だったのかな・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/09/11 06:01
昆虫(16)ーチョウを夏花に絡めて
昆虫(16)ーチョウを夏花に絡めて 咲く花が少ない暑い時期、公園に咲いてる僅かな花にシジミチョウやセセリチョウなどが盛んに蜜を求め飛びかってます。ジニア、オミナエシ、ケイトウなど今が旬の夏花に絡めてチョウを撮ってみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/09/08 05:46
野鳥(1305)ミユビシギ他、浜辺の水鳥(4)
野鳥(1305)ミユビシギ他、浜辺の水鳥(4) ミヤコドリ、アジサシ、ダイゼンなど以外に沢山の水鳥を浜辺で観察出来ました。 ミユビシギとその幼鳥は走りながら忙しく餌をとり、単独でゆっくりなのはキアシシギ、前足で砂をトントン叩いて餌を探すメダイチドリ、チョコチョコ動き回る小さなシロチドリなどが広い砂浜をそれぞれ意のままに歩き廻ってます。 普通に観察出来るソリアシシギ、キョウギョシギ、トウネンなどは今回は遠くて観察だけだったですが、鳥類の中で種類が多く、同定が難しくて敬遠気味なシギ・チドリ類を浜辺でジックリ観察するのも又面白く楽しいものです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/09/06 05:28
野鳥(1304)−ダイゼン、浜辺の水鳥(3)
野鳥(1304)−ダイゼン、浜辺の水鳥(3) 砂浜で見かけたムナグロに似たダイゼン,大形のチドリでした。 成鳥夏羽のダイゼンは、顔が黒く背が白と黒の班模様で余り見栄えはしないが、チドリ類ながら足が長くゆっくり歩きながら、ときどき立ちどまって周囲を見まわし、大好きなゴカイを探し廻る様子がとっても可愛い水鳥です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/09/04 06:09
野鳥(1303)−アジサシ、浜辺の水鳥(2)
野鳥(1303)−アジサシ、浜辺の水鳥(2) ミヤコドリに次いで浜辺にいたのは数百羽のコアジサシ。 しかし、ズックでは浜辺の中洲にいるコアジサシの群れには近寄れず観察だけになりましたがその中いたアジサシの小集団が少し待って居ると比較的近くまで、と言っても4,50m先の砂浜に移動して来たので少し撮ることが出来ました。 コアジサシより一回り大きく頭が黒く魚を見つけると浅くダイビングしてとります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/09/02 05:21
野鳥(1302)−ミヤコドリ、砂浜の水鳥(1)
野鳥(1302)−ミヤコドリ、砂浜の水鳥(1) 例年シギ類の渡りの始まるこの時期浜辺にシギ類を見に行ってきました。 訪問した日は快晴・海風強く左程暑さを感じない日、干潮は11:30頃でしたが早目の10時過ぎに現地到着、早速潮の上げた沖の砂浜にミヤコドリの一団を遠めながら観察出来ました。 残念ながら光の具合で目をキャッチ出来なかったですが、砂中のカニなどを採餌する処をゆったり観察・撮影出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/08/31 05:20
野鳥(1301)-カイツブリ、雛が4羽
野鳥(1301)-カイツブリ、雛が4羽 毎年暑い夏になると気になるのがカイツブリの雛の事です。 鳥影の少ないこの時期嬉しい事にカワセミ同様池などに居てくれるのがカイツブリ、しかも池で営巣し雛が生まれ、可愛い雛を背負う様子を見る事が出来ます。 今年も雛が4羽、夫々両親鳥に背負ってもらい元気に餌を受けていました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/08/29 05:13
カワセミ(218)−蓮絡みですが・・・
カワセミ(218)−蓮絡みですが・・・ この夏の異常な暑さで殆ど身動きできず近くの池のカワセミを狙うも殆どタイミングが合わず、折角の情報を受けて訪問するも出会えないでおります。 それでこちらも別の場所でしたがカワセミと蓮の花との絡みを期待するも思う様には行かず大半がシャワーヘッド絡みとなりました「ハスカワセミ」を撮りおきから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/08/27 05:30
昆虫(15)−セセリチョウ、ケイトウの中に
昆虫(15)−セセリチョウ、ケイトウの中に オオセイボウを撮り終えた後ケイトウが沢山咲いてる場所に移動しケイトウを見て居た処花に沢山のセセリチョウが飛び廻ってました。8月頃になると急に目に付くようになります。 観て見ると それは良く似て見分けの紛らわしいイチモンジセセリとチャバネセセリでした。写真的には一応分けてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/08/24 05:33
野鳥(1300)ーセッカ, 止まってくれない
野鳥(1300)ーセッカ,  止まってくれない 撮り置きの中から河原のセッカです。 河原などに夏黄色い花を咲かせる待宵草にセッカが止まるのを期待し見に行きました。暫く様子を見ましたが、近くには寄って来ず何時ものさえない草木に止まるだけでした。待宵草絡みは簡単には撮らせてくれません。  しかし、夏平地で野鳥の少ない時期河原で見れるセッカは貴重な存在です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/08/20 05:29
昆虫(14)−オオセイボウ、托卵蜂
昆虫(14)−オオセイボウ、托卵蜂 予てより一度見てみたいと思っていた蜂オオセイボウに出会いました。 ケイトウに寄って来た青く玉虫色に輝く綺麗な蜂がオオセイボウ(大晴蜂)でした。、それはハチ目セイボウ科に属する体長13mm強の極めて小さな蜂です。 珍しいのは、スズメバチの巣に自分の卵を産み付け大きくなった幼虫は、スズメバチの卵、あるいはその幼虫の餌になる芋虫などを食べて蛹となり羽化 して成虫となって、外に出て来るそうです。カッコウの様な托卵性の蜂です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/08/17 05:29

続きを見る

トップへ

月別リンク

Heutige Fotos(ぶらり探鳥記)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる