野鳥(1520)-サンコウチョウ、巣造り

今度も又サンコウチョウの巣造りを観察しました。
高い木にぶら下った弦に造ってるのですが一度目を離すと再度見つけられない程難しい場所です。巣はほゞ7,8割方出来上がってましたが、頻繁に巣材を運び込み懸命に作業を繰り返し続けて居ました。
不思議なのは観察中一度も雄が来ず、雌が単独で巣造りしていることです。巣造りは普通番の協同作業と思われますが鳥の世界は難しいです。

サンコウチョウDSC_6225.jpg

サンコウチョウDSC_6459.jpg

サンコウチョウDSC_6259.jpg

サンコウチョウDSC_6248.jpg

サンコウチョウDSC_6495.jpg



ブログ画像をクリックすると大きなサイズの画像をご覧になれます。
You can see the larger seized pictures by clicking the blog pictures .
Please try and see it !

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

多摩
2020年06月21日 10:08
おはようございます。
安定悪そうな場所に作っていますね。
無事営巣できると良いですね。
写 素人
2020年06月21日 16:42
何時もながら巣造りの場所は高く遠く、しかも見難いところが多いですね。稀に近くもある様ですが見たことありません。

今回もそうでしたので撮影に苦労しました。
みなみたっち
2020年06月22日 19:32
まだ作成の途中ですね。
このくらいの巣の観察もおもしろいです。
雄は来ませんでしたか。
珍しいですね。
そういうスタイルもあるのかな。
写 素人
2020年06月22日 20:36
別の場所に巣造りしる番は共同作業、ここは雌だけが懸命に巣造り、
見ていて不思議な感覚でした。

今にも崩れてしまいそうな締まりのない巣でしたが、これで無事仕上がったことでしょう。
二蜜を避けて撮影出来て幸いでした。