アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Heutige Fotos(ぶらり探鳥記)
ブログ紹介
デジタル写真を趣味にいろいろ撮ってます。
何れも自己満足の写真ですが、都度公開していきたいと思います。今度7DMARKUと1DXとの両方を使用し、一歩進んだ連写と測距技術で野鳥他の撮影に挑戦したいと思います。ブログ開設日 2008・4・8
機材: EOS-7DMARKU/EOS−1DX+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM / EF300mm F2.8L ISU USM+EF1.4XU・EF2.0XU+照準 器、その他レンズ

You can see a larger sized Image on the another Site PHOTOZOU when you click the posted photos on my blog.

Hier koennen Sie ein groesseres Foto sehen ,wenn Sie auf ein Foto klicken. Geniessen Sie sich bitte!
Mit der Uebersetzung von Google,die in der rechten Seite steht、koennenn Sie meinem Blog aus dem Japanischen ins Deutsche oder andere Spraechen uebersetzen. Benutzen Sie Bitte!

ブログ気持ち玉を頂き有難うございます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
野鳥(1150)-オオタカ幼鳥. 希少種解除?
野鳥(1150)-オオタカ幼鳥. 希少種解除? 今年はツミの営巣を人の行き交う公園などで数観察出来ました。同種のオオタカは従来「希少種」として絶滅の恐れを懸念されていましたが、近年全国的に個体数が増加したとのことで「希少種」指定の解除を環境省で検討されてると最近報道されました。今年も里山や公園など比較的近場の数か所で観察され、個体数が順調に増加してると推定されてます。因みに報道によれば生息推定数は2008年に5,000〜8,000羽程度生息し、2006年に比べ約3,000〜6,000羽程度増加したと推定されてるそうです。それから9年が過ぎた今... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/27 05:46
その他(31)-暑中お見舞い, 平成29年盛夏
その他(31)-暑中お見舞い, 平成29年盛夏 暑中お見舞い申し上げます。 今年の異常な集中豪雨で予期せぬ甚大な水害が発生し被害に遭われた方々多数おられます。 このこのような豪雨をもたらす線状降水帯の異常気象の中、他方では連日の猛暑のため外出も躊躇する毎日です。 暑さ対策を怠らず熱中症に気を付け、健やかにこの夏を過ごされる様お祈り申し上げします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/25 05:07
野鳥(1149)-アオバク、巣立ち雛
野鳥(1149)-アオバク、巣立ち雛 6月に出会ったアオバズクの雛が巣立ちました。確認出来た巣立ち雛は2羽、現場にいたCMの話ではもう1羽が巣の中にいるとの話で合計3羽が誕生したようです。 1羽は親鳥の傍に、他の1羽は独り別の木に、それぞれ時々目を開けて周囲の気配を気しながらのお眠り状態です。これからが大切な時期、無事大きくなって欲しいものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/23 05:08
野鳥(1148)-ササゴイ他、雛は未だ
野鳥(1148)-ササゴイ他、雛は未だ サギ類の営巣地として知られている公園に雛が生まれているのではと行ってきました。 成鳥のササゴイとゴイサギが居ましたが雛は未だ生まれていず 少し早かった様でした。飛翔写真を撮り引き揚げました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/21 05:32
野鳥(1147)−アカゲラ、 忙しい給餌(2)
野鳥(1147)−アカゲラ、 忙しい給餌(2) 雨中で周囲が暗い里山の中、給餌のため頻繁に来るアカゲラを観察し沢山撮影しました。前掲のアカゲラの続編です。 兎に角、巣穴での給餌は素早くなかなかズバリ、ブレなくは撮れませんでしたが、その様子を動画と合わせ撮影してみました。給餌は約15分に一回位、忙しい給餌です。  約15分毎に繰り返した巣穴への飛び付きと給餌と飛び去りを2態纏めてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/19 05:52
花(55)−ユリ他、未だ見頃でした。
花(55)−ユリ他、未だ見頃でした。 7月始め公園にチョウトンンボなど初夏に飛ぶトンボを探しに行きました。 暑さでプールに集まる以外散策する人が居ない静かな園内を例年沢山のトンボがいるトンボの池や日本庭園などで探すも今春の改修工事などの影響かコシアキトンボやシオカラトンボなど少数のトンボしか確認できませんでした。狙いのチョウトンボを諦めてアジサイなど花などを見て帰ることにしました。  入口近くにはハイブリットの百合の花が、又花木園には玉アジサイ、ガクアジサイなどが未だ可なり沢山残っていました。今季初見の初撮りです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/17 05:15
野鳥(1146)−ツバメ雛、巣立ちを促されて
野鳥(1146)−ツバメ雛、巣立ちを促されて かねてよりカルガモとツバメの雛を見てみたいと思ってました。カルガモの雛は近くのカワセミの池にいて出会えました。ところが、ツバメの雛がまたまた燈台元暗し、駅に巣を造ってました。恐らく2番子でしょうか、今にも巣立つ寸前、親鳥も巣に飛来はしますが、給餌せず巣立ちを促す様子で肝心な給餌模様は見れませんでした。 間近な巣立ちを願いつつ、雛4羽の見納めをしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/15 05:52
野鳥(1145)−チョウゲンボウ巣立ち雛、もうこんなに大きく
野鳥(1145)−チョウゲンボウ巣立ち雛、もうこんなに大きく 一見成鳥と見違える程に成長した巣立ち雛は、近くの木々や家のアンテナに止まって給餌を待ってます。 しかし、此の頃になると巣立ち雛の自立を促すべく親鳥の給餌の回数も減り、あちらこちらと飛び廻りながら回数の少なくなった給餌を待つ時期になります。 この時期は巣立ち雛にとって採餌と飛翔を自ら習得するに必要な大切な時期なのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/13 05:55
野鳥(1144)−ササゴイ、 大漁だ!
野鳥(1144)−ササゴイ、 大漁だ! 先月始め見たササゴイは水量が少なく、捕る魚も小さめだったが、今回は婚姻色に染まった綺麗なオイカワを豪快に捕る様子を観察・撮影出来ました。 近くにコロニーのある河川なのでこの場所は子育てに欠かせない採餌に適した場所、大きなオイカワを何匹も捕ってはお腹を一杯にしてコロニーに帰って行きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/11 05:24
野鳥(1143)−コチドリ、遠い河原に&七夕の満月
野鳥(1143)−コチドリ、遠い河原に&七夕の満月 この時期河原で良く目に付くのは黄色のアイリングをしたコチドリです。 渡りの時期には小集団をつくりますが、縄張り意識強く採餌の時には侵入する者を追い出します。観察中にはそんな追い出す様子を何度も目撃しました。顔に似合わず気の強い鳥です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/09 05:01
野鳥(1142)−フクロウ、巣立ち雛3羽
野鳥(1142)−フクロウ、巣立ち雛3羽 フクロウの雛が4羽誕生、その内3羽が巣立ちし巣の近くに留まっていました。 巣立ちが間もない雛達は親鳥からの給餌が未だ必要なのでそれぞれお気に入りの場所で餌待ち状態、終日茂る木の葉の中で動かないでいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/07 05:19
野鳥(1141)−カルガモの子沢山
野鳥(1141)−カルガモの子沢山 今期カルガモの親子は見れないと思っていたところ、近くの池にいました。 19羽の子が誕生しましたが、極狭い池なので外敵から保護された形で現在15羽が残ってすくすく育っています。 親鳥は、腕白で一時も静かにしてない15羽を見守るだけでも大変ですが、あと少しで独り立ちするまで頑張って守ることでしょう。そんな子沢山のカルガモを撮ってみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/05 05:14
野鳥(1140)−キビタキ、 営巣中?
野鳥(1140)−キビタキ、 営巣中? 里山の森を歩く中盛んに鳴きながら周囲を飛び廻るキビタキに出会いました。 近くに巣があって抱卵中なのかお腹の毛が分かれていました。公園などで出逢う機会が多いキビタキですが、奥深い林の中で出逢うキビタキは特に綺麗に見えます。そんなキビタキでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/03 05:19
野鳥(1139)−アカゲラ、子育て
野鳥(1139)−アカゲラ、子育て 奥深い森の林道沿いの木に営巣中のアカゲラには既に大きくなった雛が巣穴から顔を出すまでに育っていました。 食欲旺盛な巣立ち間近な雛に給餌をするため懸命に餌を運び込んでました。雨中でしたが、そんなアカゲラを独占的に観察・撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/01 05:01
野鳥(1138)−チゴモズ、今年も会えました
野鳥(1138)−チゴモズ、今年も会えました 里山の希少種の観点から出会えるか少し懸念しながらの訪問でしたが、昨年と同じ場所で周囲の森にホトトギスの鳴き声を聞きながら観察が出来ました。   地元の地主さんの親切な計らいで今年も絶滅危惧種1Aのチゴモズをゆったり静かに観察出来た事が何よりでした。それにしても、良く止まる杉の木は撮るには遠すぎました。    ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/29 05:02
野鳥(1137)−カッコウ, 街中で
野鳥(1137)−カッコウ, 街中で 初夏の朝5時頃「カッコウー」と澄み切った早朝の街中に響き渡る声は、「夏をつげる鳥」として毎年親しみを持って聞く野鳥です。 「カッコウ、カッコウ」のさえずりを聞くと緑の深い森を連想しますが、郊外の市街地の神社の杉林や、時に電線やテレビアンテナに止まって街中に響き渡る鳴き声には毎年の事ながら癒されるます。 夫々曇り空別々の日に家傍で撮ったカッコウですが、飛翔に絞って撮りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/27 06:14
野鳥(1136)−ツミ、 元気な雛
野鳥(1136)−ツミ、 元気な雛 郊外の住宅地域内の小さな公園にツミが営巣し、今年も雛が5羽誕生しました。 巣の中では盛んに羽ばたきをしてますが、まだ巣立ちまでには後10日位掛かるかも。1時間位に一回のペースで親鳥は餌を運び込んでます。元気に巣立ち出来ます様に。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/25 05:35
野鳥(1135)−サンコウチョウ、青いアイリング
野鳥(1135)−サンコウチョウ、青いアイリング 普段暗くて遠いサンコウチョウが珍しく目の前の木の枝に、比較的近くに止まりました。クッキリと青いアイリングが鮮明に見えたものの、ほんの数秒の止まり、ワンチャンスの撮影でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/23 05:06
野鳥(1134)−ササゴイ、魚捕り上手
野鳥(1134)−ササゴイ、魚捕り上手 ウグイ等の魚類を狙って川辺にササゴイがやってきます。 今は細かい魚が主食、それを背をかがめてじっと狙い、一瞬のうちに捕る技は流石、魚捕りの名手です。婚姻色で綺麗なオイカワが産卵で上がって来る来月になれば、大きなオイカワを狙いササゴイは更に忙しくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/19 06:06
野鳥(1133)−アオバズク、 営巣準備?
野鳥(1133)−アオバズク、 営巣準備? 青葉が茂り出す頃に飛来するアオバズク、今季も神社に飛来しました。 性別が分かりませんが、今年も昨年同様此の場所で雛を育てるべく1羽が杉の木の上で周囲に気を配りながら居ました。日中は目を閉じてばっかりで殆ど動きがないので、偶に目を開けて下を見る時が数少ないチャッターチャンスです。そんな何時もながらのアオバズクです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/17 05:36
野鳥(1132)−ヤマセミ、時にホバリング
野鳥(1132)−ヤマセミ、時にホバリング カワセミの同類ですので、餌は魚。川の流れの中に動く魚を狙い、時にホバリングをしながら採餌します。今回は前掲載の巣の警戒・監視と共にホバリングし狙う様子も観察出来ました。しかし狙いの魚を探し得ず、飛び込まずに飛び去りました。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/15 05:16
野鳥(1131)−サンコウチョウ、 暗くて遠い
野鳥(1131)−サンコウチョウ、 暗くて遠い サンコウチョウの生活圏は鬱蒼とした杉林の中,観察するにも又撮影するにも暗く・高くて遠く・枝が邪魔になったりして非常に難しい。  そんな杉林の中、鳴き声を何度も聞きながら、雄が巣から長い尾羽を出して抱卵してる様子を遠くに確認しました。又木々を飛び廻り、時に木に止まる姿も何回か観察し、今年も何とか再会する事が出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/13 07:21
野鳥(1130)−ヤマセミ、営巣中 
野鳥(1130)−ヤマセミ、営巣中  今年もヤマセミの営巣が始まりました。親鳥が雛に時々餌を運び込んでる様ですが、雄の片親だけで飼育中だとか、其れでも雛が顔を出すほどに育ってるとのことです。滞在中は雛を観察出来なかったものの、距離70〜80mの対岸での雄の警戒・監視活動の一端を覗えました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/11 05:33
野鳥(1129)−ワカケホンセイインコ、 目の前に
野鳥(1129)−ワカケホンセイインコ、 目の前に 以前から家の近くで時々普段の鳥とは違う鳥の甲高い声が、もしかして籠抜け鳥のワカケホンセイインコではないかと思って居たところ、先日突然聞こえて来たので外に出て探したらそのワカケホンセイインコ6羽が電線で鳴いて居ました。空抜けでしたが、横並びと飛び出しを少し撮った直後飛び去りました。 ワカケホセインインコに関しては、公園や街路樹に群がるのを目撃することが多くなり繁殖し益々多くなってるのではと言う印象を受けましたが、果... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/09 04:53
野鳥(1128)−センダイムシクイ&コガラ、お山の賑い
野鳥(1128)−センダイムシクイ&コガラ、お山の賑い キビタキに続きセンダイムシクイとコガラが水場に飛来、水浴の僅かな滞在でした。 谷間の暗い場所でSSが上がらず不鮮明な画像になりましたので、ムシクイの同定が難しかったですが頭部に不鮮明ながら僅かな頭中央を認めたのでセンダイムシクイといたしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/07 05:49
野鳥(1127)-オオルリ、 高い高い
野鳥(1127)-オオルリ、 高い高い 今季もオオルリに会えました。思うようなところには来てくれませんでしたが、兎に角高い木々の間を良く鳴き、良く飛び廻っていました。 雑木や桜の新緑に瑠璃色のアクセントを添えるオオルリは毎期一度は会ってみたい鳥です。 今回は、今季の初撮りで証拠写真程度でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/05 04:38
野鳥(1126)-キビタキ、緑深い森の中
野鳥(1126)-キビタキ、緑深い森の中 市街地を離れ静かな山間地で野鳥を待ちました。 狙いの鳥との出会いはありませんでしたが、キビタキの雄雌、又その折珍しいキビタキのツーショットを観察出来た一瞬もありました。緑深い森の中で声高に響き渡るキビタキの鳴き声は初夏の清涼剤です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/03 05:05
飛行機(24)−ルフトハンザ ドイツ航空、 ジャンボ再び
飛行機(24)−ルフトハンザ ドイツ航空、 ジャンボ再び 今年の2月同じシチュエーションで撮影したルフトハンザ ドイツ航空機を再び見ることが出来ました。写真的には苦手な逆光のC滑走路です。 今回の機体信号D−ABYLは2014年2月導入のジャンボの新造機として導入されたモデル747−8で、日独間に717便として運航されてます。この種のジャンボ機は一時期原油高騰で燃費などから燃費効率の良いエアバスなどに乗る変えれれましたが、新型の低燃費エンジンなどの最新テクノロジーを利用し経済性をさらに高めた747型が採用され、大量旅客を運べる世界最長の航空機として今... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/01 11:13
飛行機(23)-ANA, "STAR WARS"
飛行機(23)-ANA,  "STAR WARS" 前回の訪問は北風の冬季、南風の今回は主に離陸はCとD滑走路、着陸はA滑走路となります。 海側から見れるD滑走路で見た飛行機の離陸の中で、以前から一度見たかった特別塗装機のANA「STAR WARS」を折良く見る事が出来、少しワクワクしながら撮影しました。D滑走路を海に向って金色のボディが特徴のロボット(ドロイド)C−3POをモチーフしたB777ー200ER型機が悠然と滑走し飛び去りました。 前代のキャラクターである「R2−D],「BB−8」に続いて3機目として2017年3月就航し運行されてい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/31 05:03
野鳥(1125)-エナガ幼鳥、お山の賑い
野鳥(1125)-エナガ幼鳥、お山の賑い エナガの団子は既に遅く、狙っていた巣は空で雛達は自ら餌を求めて木々の間を飛び廻っていました。 それでも、親は給餌の準備はしてる様ですが、雛達はそれを気にせず、付かず離れず集団で移動してます。そんな雛達の動きに出会い何とか纏まるのを期待しながら観察を続けましたが、纏まる様で纏まらずそれぞれが餌を捕りに移動して行ってしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/29 06:32
野鳥(1124)−キビタキ他、お山の賑い
野鳥(1124)−キビタキ他、お山の賑い 時期的に夏鳥が飛来する頃を見計らいお山での出会いを期待し探し待つことにしました。 姿を見せたのは、お山へ移動する直前の少しやせ気味の様なアカハラ、クロジの雌、子育てを終えたエナガ親鳥、そして何度も姿を見せたのはキビタキの成鳥と頭から背の一部に褐色羽がある第一回夏羽と思える若鳥が交互に遊んでくれました。矢張り主役はキビタキでした。 オオルリは、既にこの場を離れお山へ移動した後のようでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/27 05:11
野鳥(1123)−ノジコ他、高原の野鳥
野鳥(1123)−ノジコ他、高原の野鳥 ようやく残雪の消えた新緑の高原で野鳥の鳴き声が絶えず聞こえる中、野鳥を探し山野草を愛でる、そんな「野鳥のくに」に思いを馳せてみました。(在庫)   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/25 04:58
野鳥(1122)−ツミの番、食事風景
野鳥(1122)−ツミの番、食事風景 以前巣造りのツミと巣材集めのツミを観察しましたが、今回はオスの給餌の場に遭遇しました。 ツミの求愛給餌の場所はおうよそ決まっていて、雄が捕って来た餌を渡す時は必ずひと声鳴いてメスを呼び、その鳴き声を聞いてメスがその場に来ます。又雄は渡す前に餌を少し調理して渡し、雌はゆっくりその場で食し営巣の場に戻る様です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/23 05:17
山野草(1)−キンランなど絶滅が危惧される山野草
山野草(1)−キンランなど絶滅が危惧される山野草 周囲が新緑に包まれる春は野鳥と共に足元に何気なくひっそり咲く山野草も気になる時期でもあります。 3月から撮り溜めた山野草の中に調べたところ今絶滅を懸念されている野生植物がありました。約7,000種類が生育するこの豊かな国内の植物の内、30%に絶滅の恐れがあるそうです。約3種に一種、2076種類の植物が絶滅危惧植物となっているということです。(東京都薬用植物園資料) 今春撮影した山野草の中の絶滅危惧種です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/21 05:31
野鳥(1121)−ゴジュウカラ、落葉針葉樹林で 
野鳥(1121)−ゴジュウカラ、落葉針葉樹林で  平地では余り目にすることの少ないゴジュウカラがヒガラに混じって飛来しました。 シジュウカラに似てることからゴジュウカラと命名されたと言われてますが、木を逆さに降りるのが特徴で木の幹を廻りながら虫を食べることから「きまわり」の別名もあるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/19 05:07
野鳥(1120)−ヒガラ、地味ですが
野鳥(1120)−ヒガラ、地味ですが 山地の針葉樹に生息する地味なヒガラ、鳥待ちの間に傍の木に飛んで来ました。 採餌のため特に枝先などを速く動き回るため、その動きに合わせて撮るのは極めて難しい鳥です。 ヒガラはベレー帽に喉の三角蝶ネクタイをした色合いの地味な鳥ですが、コガラと合わせてお山で出会いたい鳥の一つです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/17 05:07
野鳥(1119)−コルリ, 清楚な
野鳥(1119)−コルリ, 清楚な コルリが好んで生活するお山の笹類が今年は枯れてしまっていたので出を心配しましたが、帰り際ぎりぎりでようやく姿を現してくれました。 胸の白色と背中が鮮やかな瑠璃色の綺麗な鳥で、意外と人馴れしていて、近くにまで寄って来ます。今回は距離がありましたが、キビタキとのツーショットを見れました。この場所では欠かせない可愛い鳥です。 しかし、陽射しが強すぎて良い色が出せずに終わりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/15 05:52
野鳥(1118)−クロジ、地味ですが
野鳥(1118)−クロジ、地味ですが 常に暗い所を好んで生活するクロジが、この場所では草の種子や昆虫を採食するため明るい所に出てきます。しばしば出て来る場所が本命コマドリの舞台、コマドリにとっては多少邪魔な存在かもしれません。全身灰黒色の地味な存在ですが、久しぶりの出会いの懐かしいクロジでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/13 05:33
野鳥(1117)−キビタキ, 黄色が魅力
野鳥(1117)−キビタキ, 黄色が魅力 お山で新緑の中、背の黒とお腹の黄色の綺麗なキビタキを見れるのは格別、綺麗な鳴き声も然ることながら、容姿から伺える華やかさはこの時期欠かせない存在です。 でも、緑のある処にはなかなか止まってくれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/11 05:25
野鳥(1116)−コマドリ、鳴き声に癒されます
野鳥(1116)−コマドリ、鳴き声に癒されます 到着早々山林に一際張りのある心地よい鳴き声が響き渡っていました。癒されるコマドリの鳴き声です。しかし、肝心なパフオーマンスは高いシラビソの木の上で一度見ただけ。しかし、鳴き声は周辺の山林から相変わらず盛んに聞こえて来ます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/09 06:27

続きを見る

トップへ

月別リンク

Heutige Fotos(ぶらり探鳥記)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる