アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Heutige Fotos(ぶらり探鳥記)
ブログ紹介
デジタル写真を趣味にいろいろ撮ってます。
何れも自己満足の写真ですが、都度公開していきたいと思います。今度7DMARKUと1DXとの両方を使用し、一歩進んだ連写と測距技術で野鳥他の撮影に挑戦したいと思います。ブログ開設日 2008・4・8
機材: EOS-7DMARKU/EOS−1DX+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM / EF300mm F2.8L ISU USM+EF1.4XU・EF2.0XU+照準 器、その他レンズ

You can see a larger sized Image on the another Site PHOTOZOU when you click the posted photos on my blog.

Hier koennen Sie ein groesseres Foto sehen ,wenn Sie auf ein Foto klicken. Geniessen Sie sich bitte!
Mit der Uebersetzung von Google,die in der rechten Seite steht、koennenn Sie meinem Blog aus dem Japanischen ins Deutsche oder andere Spraechen uebersetzen. Benutzen Sie Bitte!

ブログ気持ち玉を頂き有難うございます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
野鳥(1173)−モズ、 高鳴き
野鳥(1173)−モズ、 高鳴き 山から下りて来たモズの縄張り宣言の為の高鳴きを今季初めて聞きました。いわゆる「モズの高鳴き」です。 河原に生える雑木の枝に止まって大きく鋭く勘高い鳴き声は初秋を告げる鳴き声であると共に、冬支度の合図の鳴き声でもあります。今の時期聞く懐かしい鳴き声でした。 これから沢山の出会いを楽しみにしてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/25 10:27
野鳥(1172)−ツツドリ、落ち着きゆったりと
野鳥(1172)−ツツドリ、落ち着きゆったりと 前回とは違う場所ですが、観察出来たツツドリは普通種の白色型でした。桜並木に巣食う虫ー毛虫が今にも頭上に落ちてくる程に一杯、気持ちが悪くなる程でした。そんな桜を枝伝いに移動しながら餌を啄んでいたツツドリは流石餌を探す心配もなのか殆ど動きが無くゆったり休んでいました。 余りに動きが無いのも絵にならず、枝被りの場所で動くことなく首をのばせば捕れる餌を食べながら居るところを観察・撮影しました。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/23 13:35
野鳥(1171)-アオゲラ、水浴びに
野鳥(1171)-アオゲラ、水浴びに アオゲラが突然水浴びに下りて来ました。端正な雄のアオゲラでした。 いきなり水際に下りて来たものの、直ぐには入らず周囲を警戒し一旦その場を離れ傍の木の飛び移り、それから下りて水浴びをする警戒ぶり。一旦水浴びを始めるとゆったり水につかり、徐に目を閉じシッカリ水浴びを満喫する様は興味深く面白かったです。アオゲラの水浴びは初撮りです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/20 13:50
花(57)−キバナコスモス、 花畑一杯に
花(57)−キバナコスモス、 花畑一杯に 秋の風を感じる頃に咲くコスモスが咲き始めました。秋花の先駆けの普通のキバナコスモスはオレンジ色に近いが、開花したレモンブライトは黄色、ジュータンを敷きつめたが如く満開に近い状態で楽しませてくれました。広場一面に咲いたレモンブライトは70万本とのこと、圧巻です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/18 09:03
野鳥(1170)−キビタキ、今季初めて
野鳥(1170)−キビタキ、今季初めて 繁殖期を終えて山から下りて来る頃、そろそろかなと様子を見に行って来ました。昨年は同じ場所で9月中旬だったと思います。大体雌が先着し雄が少し後で姿を現すパターンですが、今回も成鳥雌が鳴きもせずヒッソリと現れました。 愛くるしいパッチリ目は相変わらず、体力を確保し南への渡りの前の短い滞在です。遅くない時期に綺麗な雄が来てくれるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/16 14:16
野鳥(1169)ーコジュケイ、雛と一緒に
野鳥(1169)ーコジュケイ、雛と一緒に けたたましい鳴き声で知られているコジュケイが鳴き声もなく暗い藪からヒッソリと出てきました。 藪から出て来たのは雛を連れたコジュケイです。雛は藪で定かではないが、親鳥の陰に身を潜め出てきたのはどうやら3羽の様でした。未だ産毛一杯の小さな雛が懸命に親鳥に寄り添い歩く姿.その様子を暫し観察出来ました。しかし、周辺を徘徊する野良猫に襲われはしないか心配です。無事の成長を! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/14 09:30
山野草(2)−ツルニンジン他、地味にひっそりと
山野草(2)−ツルニンジン他、地味にひっそりと 前回訪問時に見つけられなかった山野草を中心に今回は丹念に探し歩いてきました。 公園のこもれびの丘の山野草には目立った派手な花を開かせるものもあれば、ひっそりと地味に草木の中に姿を隠すようにしてるものもあります。そんな山野草を見付け出し、愛でればそれで嬉しく楽しいものです。 そんな中見つけ出した山野草7種です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/12 05:21
野鳥(1168)−ツツドリ、 落ち着きがない
野鳥(1168)−ツツドリ、 落ち着きがない 今季初めてのツツドリを探しに県外の公園にいきました。 飛来したのは10日前の様で未だ落ち着きが無く、桜の葉に居る虫類を採餌し動き回るので撮影は大変でした。幸いにも証拠程度ですが今季の初撮りとなりました。出逢えたのは白色型の普通のツツドリでした。   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/07 06:54
野鳥(1167)−ササゴイ幼鳥, 独り立ち
野鳥(1167)−ササゴイ幼鳥, 独り立ち コアオアシシギの後、帰り際にコムクドリとササゴイ幼鳥に出会いました。 葦原の中からソロリソロりと忍び足で水辺に餌を求めて出てきました。頭は黒味で、冠羽状。背面は全体的に褐色で第一回冬羽に移行中の幼鳥の様に見受けられました。水辺に来て餌になる魚を2度、3度狙うも捕れず、その後執拗に狙い続け、最後には諦め場所を変えるべく飛び去りました。こんなことを続けながら独り立ちしていくササゴイの幼鳥を垣間見た干潟でした。残念ですが炎天下の陽炎で画像が不鮮明になってしまいましました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/05 06:56
カワセミ(206)−新しき住民か?
カワセミ(206)−新しき住民か? ここ数年池に姿を見せなかったカワセミが、此のところ朝夕良く見かける様になりました。 世代交代で新しい個体が新天地を求めて来たのでしょうか、雄ですがこの池に何とか落ち着いていて欲しいものです。 今のところは余り目立った動きが無いですが、定住してくれることを願ってます。果たして? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/03 06:29
野鳥(1166)−カイツブリ、雛がヘルパーに
野鳥(1166)−カイツブリ、雛がヘルパーに 第一子が誕生したカイツブリのその後が気になり訪問しました。 残った3個の卵の内2個が孵化し合計3羽の雛となってました。第一子は雛と言うより幼鳥に近く成長し、後に誕生した第ニ、第三子を背にするまでになっているのにはビックリ。未だ1個が残ってます。 第一子が雛を背にするのは、子育てをヘルプすると云うよりむしろ雛同志が仲良く身を寄り添いあうという事ではないでしょうか。子育てに見る愛情一杯のカイツブリ一家です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/01 06:14
野鳥(1165)−オバシギ&ウミネコ幼鳥,  残ったのは・・
野鳥(1165)−オバシギ&ウミネコ幼鳥,  残ったのは・・ 到着時にはミヤコドリ、オオソリハシシギなどそこそこ観察出来た鳥も潮の引きが早く沖へ移動してしまい、残った鳥はオバシギが少し、ウミネコや沖に飛ぶトウネンの集団などになってしまいました。 オバシギの中には夏羽から冬羽に移行中のものも一部いて、暑い夏とは言え鳥には冬の到来が早い。他方残ったウミネコの中には大きい割に全体的にひ弱に見える幼鳥がいてそれがとっても印象的でした。他に観察出来たのは、シロチドリ、メダイチドリ、アオアシシギ、キアシシシギ、キョウギョシギ、ダイサギ、コサギ等でした。 今回は狙い... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/30 05:20
野鳥(1164)-オオソリハシシギ&ダイゼン、 未だ少ない
野鳥(1164)-オオソリハシシギ&ダイゼン、 未だ少ない 狙いのミヤコドリが沖に移動した後、未だ潮の上がらない干潟にはオオソリハシシギ、オバシギ、その他ダイゼンやシロチドリ等が三々五々餌を啄んでいました。 オオソリハシシギの絶えず餌を探し動き回る姿は全体的に灰褐色で、顔から下は赤褐色がかった夏羽です。しかし画像はモノトーンになってしまいました。今少しすれば一様な灰褐色の冬羽に変わることでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/28 05:22
野鳥(1163)-ミヤコドリ、 遠い干潟で・・
野鳥(1163)-ミヤコドリ、 遠い干潟で・・ かっては少ない渡り鳥だったミヤコドリがこの夏も例年通り多数この干潟に渡来し羽を休めています。 今回は、中潮で潮が引いていたため海辺からは遠い沖合の干潟に移動し餌を漁っていました。生憎曇り空で海や干潟はモノクロ、色が出ず写真的には余り満足できるものではなかったが、干潟で憩うミヤコドリと出会い短い一時を楽しみました。嘴色が橙赤色で頭部から胸が黒く、胸が白いミヤコドリは20羽程の小集団で周囲を警戒しながら採餌を繰り返し少しずつ沖に移動して行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/26 05:16
野鳥(1162)−イカルチドリ、 シギの中に
野鳥(1162)−イカルチドリ、 シギの中に コアオアシシギを待ってる間、目の前の池で沢山のアオアシシギやキアシシギが採餌で忙しく動く中チョコチョコ遠慮がちに動いていたのがイカルチドリでした。 コチドリと似ているのでハッキリと同定出来ませんが、若干コチドリより嘴が長く、コチドリには無い翼帯が弱く認められるのでイカルチドリといたしました。 カンカン照りの日余りの暑さで熱中症の恐れあり、飛出しを待つも飛ばずイカルチドリの水浴びを横目に見ながら撤収せざるをえませんでした。猛暑からの陽炎でピンがとれず中途半端な証拠写真となりました。    ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/24 05:17
野鳥(1161)−ノビタキ、更に幼鳥(その三)
野鳥(1161)−ノビタキ、更に幼鳥(その三) 記録的な20日連続の雨が上がったとは言え、未だ本来の夏空は戻って来てない様です。 先日の豪雨と物凄い雷は尋常ではなくて甚大な被害が出なかったのが不思議なくらいでした。1日も早い夏空を待つ毎日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/22 05:34
野鳥(1160)カイツブリ、雛が・・・・(その二)
野鳥(1160)カイツブリ、雛が・・・・(その二) 7月20日頃抱卵を始めてから約20日以上が経ちそろそろ雛が誕生してるかと見に行きました。 到着早々池の中程で休む親鳥を良く見ると背中に雛が1羽、最初に観察した2個の卵の内の1個が孵った様です。巣には抱卵中の親鳥の処に池中の親鳥が雛を背に巣に近寄り雛を下し営巣交代、良く見ると卵が2個増えて3個になってました。これから3個の卵が孵ると雛は合計4羽となり賑やかになりますが果たして?。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/20 06:18
野鳥(1159)−クロツグミ、 森一杯の鳴き声(その三)
野鳥(1159)−クロツグミ、 森一杯の鳴き声(その三) 高原を後にして約一時間、クロツグミが居る森に行きました。 着くなりクロツグミの声が声高に聞こえて来ました。響き渡る鳴き声は美しく、日本の夏鳥の中で最も聞き応えのある魅力的な鳴き声のクロツグミです。 しかし、高い木々の中から爽やかな声はしますが姿は見せてくれません。暫くしてようやく目の前の木に飛んできたところを一瞬撮っただけで、又森深く飛んで行ってしまい、後は響き渡る綺麗な声だけになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/18 06:16
野鳥(1158)−ホオアカ、 高原では幼鳥が…(その二)
野鳥(1158)−ホオアカ、 高原では幼鳥が…(その二) 高原では巣立ちを終えた野鳥が沢山元気一杯飛び回ってました。 これら野鳥は、自立への道を歩みだして間もない巣立ちしたノビタキ幼鳥で未だ充分に餌を獲れない心許ない感じです。子育てを終えた成鳥は何処に行ったのか殆ど出会えず終いでした。 そんな中遠いホオアカを撮影出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/16 06:20
野鳥(1157)−カイツブリ、 今年も・・・(その一)
野鳥(1157)−カイツブリ、 今年も・・・(その一) 昨年ジックリ見損ねたカイツブリの雛を今年は期待できそうです。 池にカイツブリの番が営巣してることを知り確認に行ってきました。広い池の奥に巣を造り静かに卵を抱かえてます。卵は2個(?)の様です。7月20日頃からの抱卵、卵が孵る日が楽しみです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/14 06:20
野鳥(1156)−ノビタキ、高原では幼鳥が・・(その一)
野鳥(1156)−ノビタキ、高原では幼鳥が・・(その一) 夏季高原野鳥と言えば、代表的にはノビタキ、ホオアカ、ビンズイなどです。 高原への訪問が大分遅くなり今回ようやく訪問しましたが、期待したニッコウキスゲなどは既に散ってしまい、又期待した野鳥の成鳥は少なく出会ったのが巣立ちした幼鳥ばかりでした。それでも、爽快な晴れのもと、心地よい微風を浴びながら飛び交う野鳥の幼鳥等と楽しく有意義な一時を過ごせました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/12 05:31
花(56)-夏花に癒されて
花(56)-夏花に癒されて 公園のHPで園内の開花情報を見て訪問しました。 先ずは今が盛りのナッツズイセン、眺めのテラス近くにカノコユリ、未だ数は少なめでしたがひっそり綺麗に咲いてました。それを後に水鳥の池の端に咲くこれから沢山咲くサギソウと睡蓮。その後こもれびの丘に野草を探しました。自然のまま余り手をかけてない野草畑の中で見つけたのはフシグロセンノウ、キンミズヒキ、キツネノカミソリ、カリガネソウ、キキョウ、オミナエシ、カワラナデシコ、その他ユリ?などを探しました。誰も居ない閑散とした公園をほゞ一周、今を盛りと咲くものも... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/10 05:11
野鳥(1155)−セッカ、営巣中
野鳥(1155)−セッカ、営巣中 夏枯れで野鳥の少ない中、今河川ではセッカが元気に飛び廻ってます。 河川敷では、意外と多くのセッカの特徴的な鳴き声があちらこちらから聞こえてきました。今子育ての最中、葦の中へと巣材や餌を運び込んでいます。暑さに関係なく一生懸命に子育てするセッカです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/08/08 05:06
野鳥(1152)−コムクドリ、 ミズキに
野鳥(1152)−コムクドリ、 ミズキに 毎年4月中頃桜の毛虫を求めてやって来るコムクドリが、今度はミズキの木の実を食べに来ていました。昆虫類から木の実を食し、ムクドリと違って樹上生活が多く地上には降りて来ないので、木の葉が茂る時期は撮影は難しいです。 本来は夏鳥で集団で飛び廻ってるのですが、猛暑にせいかバラバラにしかも3,4羽程度しか来ず、その上日差しが強くて撮影的には難しい状況でしたが、夏時期では久しぶりの撮影でした。 何せ炎天下での撮影でしたので、暑さに耐えられず早々に退去しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/06 06:14
カワセミ(205)−雛2羽揃い、でも・・(その二)
カワセミ(205)−雛2羽揃い、でも・・(その二) 雛2羽が揃い親鳥の給餌を待ちました。しかし、給餌をされた雛は、午前中に給餌をされていた雛で、どうも給餌されない雛はもう既に給餌の対象ではない様子、又自らも餌を求める仕草をせず傍観したままです。どうやらこの場所に紛れ込んだ他の雛か、自立に近い雛のようです。厳しい自立への過程に入ったのでしょうか。 でも、何かモノ言いたげなが様子が印象的です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/04 06:02
野鳥(1151)−コアオアシシギ&アオアシシギ、 旅鳥 
野鳥(1151)−コアオアシシギ&アオアシシギ、 旅鳥  セイタカシギに似て嘴が細くて長く、華奢で色白な可愛い鳥です。それは,同種のアオアシシギやキアシシギなどは普通に見れるが,数が少なく余り見れないコアオアシシギです。 当日は厳しい猛暑の中、鳥達も杭などの陰に居て直射日光をさけ、なかなか見やすい処には出て来なかったですが、時々出て来て来た折に特徴的な頭から胸にかけてある黒班とお腹の白色のコントラストを観察出来ました。今回が初見・初撮りのコアオアシシギです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/02 05:35
カワセミ(204)−雛への給餌、 給餌(その1)
カワセミ(204)−雛への給餌、 給餌(その1) 久しく見えなかったカワセミが子を連れて来たとの報を受けて行ってみました。 2番子と思われる雛が1羽、時折もう1羽が来たりしてましたが、他の場所から連れてきたお子達だったのではないでしょうか。お子達は可なり成長していて間もなく給餌離れし自立も間もないのでは・・・。1回目の観察では、オス親が餌を持ってきましたが、2度3度与える素ぶりをして直ぐには与えない、自立を促がす時期が近い事を伺える給餌でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/31 05:21
昆虫(11)−トンボ、この夏
昆虫(11)−トンボ、この夏 月初にチョウトンボを探し当てられなかったですが、今までに鳥撮りの合い間に夏のトンボを探し撮って来ました。 撮った場所はばらばらですが、チョウトンンボを初め撮り溜めたトンボを掲載してみました。 昔からツバメと同じく、トンボがいつもより低い位置で飛ぶと雨が降りそうになると聞いてます。それは餌の小さな虫が雨が降りそうになるといつもとは違う場所に身を隠したり、羽根が湿気を含んで高く飛べなくなったりするので、トンボもいつもより低い位置を飛ぶようになるのだそうです。日常的に何気なく見てるトンボにも自然の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/29 05:17
野鳥(1150)-オオタカ幼鳥. 希少種解除?
野鳥(1150)-オオタカ幼鳥. 希少種解除? 今年はツミの営巣を人の行き交う公園などで数観察出来ました。同種のオオタカは従来「希少種」として絶滅の恐れを懸念されていましたが、近年全国的に個体数が増加したとのことで「希少種」指定の解除を環境省で検討されてると最近報道されました。今年も里山や公園など比較的近場の数か所で観察され、個体数が順調に増加してると推定されてます。因みに報道によれば生息推定数は2008年に5,000〜8,000羽程度生息し、2006年に比べ約3,000〜6,000羽程度増加したと推定されてるそうです。それから9年が過ぎた今... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/27 05:46
その他(31)-暑中お見舞い, 平成29年盛夏
その他(31)-暑中お見舞い, 平成29年盛夏 暑中お見舞い申し上げます。 今年の異常な集中豪雨で予期せぬ甚大な水害が発生し被害に遭われた方々多数おられます。 このこのような豪雨をもたらす線状降水帯の異常気象の中、他方では連日の猛暑のため外出も躊躇する毎日です。 暑さ対策を怠らず熱中症に気を付け、健やかにこの夏を過ごされる様お祈り申し上げします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/25 05:07
野鳥(1149)-アオバト、巣立ち雛
野鳥(1149)-アオバト、巣立ち雛 6月に出会ったアオバズクの雛が巣立ちました。確認出来た巣立ち雛は2羽、現場にいたCMの話ではもう1羽が巣の中にいるとの話で合計3羽が誕生したようです。 1羽は親鳥の傍に、他の1羽は独り別の木に、それぞれ時々目を開けて周囲の気配を気しながらのお眠り状態です。これからが大切な時期、無事大きくなって欲しいものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/23 05:08
野鳥(1148)-ササゴイ他、雛は未だ
野鳥(1148)-ササゴイ他、雛は未だ サギ類の営巣地として知られている公園に雛が生まれているのではと行ってきました。 成鳥のササゴイとゴイサギが居ましたが雛は未だ生まれていず 少し早かった様でした。飛翔写真を撮り引き揚げました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/21 05:32
野鳥(1147)−アカゲラ、 忙しい給餌(2)
野鳥(1147)−アカゲラ、 忙しい給餌(2) 雨中で周囲が暗い里山の中、給餌のため頻繁に来るアカゲラを観察し沢山撮影しました。前掲のアカゲラの続編です。 兎に角、巣穴での給餌は素早くなかなかズバリ、ブレなくは撮れませんでしたが、その様子を動画と合わせ撮影してみました。給餌は約15分に一回位、忙しい給餌です。  約15分毎に繰り返した巣穴への飛び付きと給餌と飛び去りを2態纏めてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/19 05:52
花(55)−ユリ他、未だ見頃でした。
花(55)−ユリ他、未だ見頃でした。 7月始め公園にチョウトンンボなど初夏に飛ぶトンボを探しに行きました。 暑さでプールに集まる以外散策する人が居ない静かな園内を例年沢山のトンボがいるトンボの池や日本庭園などで探すも今春の改修工事などの影響かコシアキトンボやシオカラトンボなど少数のトンボしか確認できませんでした。狙いのチョウトンボを諦めてアジサイなど花などを見て帰ることにしました。  入口近くにはハイブリットの百合の花が、又花木園には玉アジサイ、ガクアジサイなどが未だ可なり沢山残っていました。今季初見の初撮りです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/17 05:15
野鳥(1146)−ツバメ雛、巣立ちを促されて
野鳥(1146)−ツバメ雛、巣立ちを促されて かねてよりカルガモとツバメの雛を見てみたいと思ってました。カルガモの雛は近くのカワセミの池にいて出会えました。ところが、ツバメの雛がまたまた燈台元暗し、駅に巣を造ってました。恐らく2番子でしょうか、今にも巣立つ寸前、親鳥も巣に飛来はしますが、給餌せず巣立ちを促す様子で肝心な給餌模様は見れませんでした。 間近な巣立ちを願いつつ、雛4羽の見納めをしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/15 05:52
野鳥(1145)−チョウゲンボウ巣立ち雛、もうこんなに大きく
野鳥(1145)−チョウゲンボウ巣立ち雛、もうこんなに大きく 一見成鳥と見違える程に成長した巣立ち雛は、近くの木々や家のアンテナに止まって給餌を待ってます。 しかし、此の頃になると巣立ち雛の自立を促すべく親鳥の給餌の回数も減り、あちらこちらと飛び廻りながら回数の少なくなった給餌を待つ時期になります。 この時期は巣立ち雛にとって採餌と飛翔を自ら習得するに必要な大切な時期なのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/13 05:55
野鳥(1144)−ササゴイ、 大漁だ!
野鳥(1144)−ササゴイ、 大漁だ! 先月始め見たササゴイは水量が少なく、捕る魚も小さめだったが、今回は婚姻色に染まった綺麗なオイカワを豪快に捕る様子を観察・撮影出来ました。 近くにコロニーのある河川なのでこの場所は子育てに欠かせない採餌に適した場所、大きなオイカワを何匹も捕ってはお腹を一杯にしてコロニーに帰って行きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/11 05:24
野鳥(1143)−コチドリ、遠い河原に&七夕の満月
野鳥(1143)−コチドリ、遠い河原に&七夕の満月 この時期河原で良く目に付くのは黄色のアイリングをしたコチドリです。 渡りの時期には小集団をつくりますが、縄張り意識強く採餌の時には侵入する者を追い出します。観察中にはそんな追い出す様子を何度も目撃しました。顔に似合わず気の強い鳥です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/09 05:01
野鳥(1142)−フクロウ、巣立ち雛3羽
野鳥(1142)−フクロウ、巣立ち雛3羽 フクロウの雛が4羽誕生、その内3羽が巣立ちし巣の近くに留まっていました。 巣立ちが間もない雛達は親鳥からの給餌が未だ必要なのでそれぞれお気に入りの場所で餌待ち状態、終日茂る木の葉の中で動かないでいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/07 05:19
野鳥(1141)−カルガモの子沢山
野鳥(1141)−カルガモの子沢山 今期カルガモの親子は見れないと思っていたところ、近くの池にいました。 19羽の子が誕生しましたが、極狭い池なので外敵から保護された形で現在15羽が残ってすくすく育っています。 親鳥は、腕白で一時も静かにしてない15羽を見守るだけでも大変ですが、あと少しで独り立ちするまで頑張って守ることでしょう。そんな子沢山のカルガモを撮ってみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/05 05:14

続きを見る

トップへ

月別リンク

Heutige Fotos(ぶらり探鳥記)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる