テーマ:鎌倉お寺巡り

鎌倉お寺巡り(8)-星井寺(成就院) 十三番、 禅居院  番外

今回の十三仏巡拝の最後は、星井寺「結願寺」です。、実際の拝観は10月でしたが、結願寺ということで最後にUPしました。場所は、江ノ電「極楽寺」下車し、十二番札所の極楽寺を経て5分位のところにあります。 13.鎌倉寺院巡り:星井寺 十三番札所(結願寺)  十三仏は虚空蔵菩薩(慈恩王、三十三回忌) 星井寺は、極楽寺坂下にあり、向か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鎌倉お寺巡り(7)-鎌倉十三札所:来迎寺 十番、本覚寺 三番 

覚園寺を出て一旦鎌倉宮にまで戻り、そこから荏柄天神を経て源頼朝の墓を右に見ながら突き当りを奥まで進むと十番札所来迎寺があります。覚園寺から閑静な住宅街を歩いて約25分、可なり歩きました。 11.鎌倉寺院巡り:来迎寺 十番札所  十三仏は阿弥陀如来(五道転輪王、三回忌) 鎌倉には同名の寺院が他にもありますが、ここは西御門にある…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鎌倉お寺巡り(6)ー鎌倉十三札所:報国寺 八番、 覚園寺 十一番

2番札所の浄妙寺を出て約5分歩くと報国寺、金沢街道を挟んで直ぐ近くにあります。 9.鎌倉お寺巡り:報国寺 八番札所  十三仏は観世音菩薩(平等王、百ケ日日忌) 報国寺には、「竹のお寺」と言われているだけあって幻想的な竹林があり、又綺麗な枯山水の庭園がある処でもあるので沢山の拝観者が訪れるお寺です。山門を入り奥に進むと本堂があり、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鎌倉お寺巡り(5)-鎌倉十三札所:明王院 一番、浄妙寺 二番

今回のお寺巡りは十三仏お寺巡りの残り6寺です。朝一番で最初の明王寺に、鎌倉駅からバスで約10分のところのありました。 7.鎌倉お寺巡り:明王院 一番札所  十三仏は不動明王(泰広王、初七日忌) 金沢街道沿いにひっそりと佇む小さなお寺で、少し遠いこともあり訪問する人も少ない様に思えるお寺でした。本堂には、不動明王などの五大明王…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鎌倉お寺巡り(4)-鎌倉十三仏巡拝:寿福寺 四番、極楽寺 十二番

海蔵寺を後に、横須賀線沿いに鎌倉駅に向かい途中寿福寺へ、それから江ノ電に乗り極楽寺へ廻りました。 5.鎌倉十三仏:寿福寺  四番札所  十三仏は普賢菩薩(五官王 四十七日忌本尊)  寿福寺は、北条政子が義朝の旧邸跡に創建された鎌倉五山第三位の名にふさわしい風格を漂わせた寺院です。 鎌倉の寺院では、撮影禁止されている所が多く、こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鎌倉お寺巡り(3)-鎌倉十三札所:浄光明寺 九番、 海蔵寺 七番

円応寺から建長寺を右手に見ながら鎌倉街道を少し戻り、亀ケ谷逆切通しを通って岩舟地蔵堂を経由し、九番の浄光明寺と七番の海蔵寺に向かいました。                     建長寺  3.鎌倉十三仏:浄光明寺 第九番札所  十三仏は勢至菩薩(都市王、一周忌) 早春には梅、初秋には萩などが咲き誇る境内は気持ち良く過…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鎌倉お寺巡り(2)ー鎌倉十三仏巡拝:浄智寺 六番、円応寺 五番

円覚寺に居た頃周辺を少し回っては居ましたが、いずれも暇を見ての散策程度でした。鎌倉を離れた後年になって一度寺院を目的を持って廻ってみたいと長年思っていました。今回、円覚寺を訪問した機会に「僧侶と巡る鎌倉十三仏」に参加し巡拝することにしました。 十三仏とは、人の死後十三の仏様が姿を変えた十三王によって裁決されると言われてます。その為…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鎌倉お寺巡り(1)ー円覚寺、 昔懐かしく

鎌倉五山の一つで臨済宗円覚寺派大本山である円覚寺を訪ねました。 正式には瑞鹿山円覚興聖禅寺、執権北条時宗が1282(弘安5)年、元寇の戦没者追悼のため宋僧の無学祖元を招いて開いた寺院で鎌倉時代を通じて北条氏に保護されたお寺です。  建物は創建当初から、 禅宗風の伽藍配置をもった堂塔が多くならんでいたとのことです。現在室町初期の建築と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more