テーマ:

山(8)-竜ケ岳に登って。

11月10日、快晴の早朝一路本栖湖へ向かう。目的は本栖湖東岸から1486m竜ヶ岳の登山。竜ヶ岳は、スズダケに覆われ、お椀を伏せた様な山で穏やかな感じがする山です。以前は藪漕ぎで急登の山でしたが、今では登山道も整備され、富士山を望める絶好の山として多くの山並びに富士山愛好者に人気が高い。当日はブームなのか多くの若い女性が訪れていました。こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山(7)ー戸倉城山(忘年山行)

12月4日地元の山の会の忘年山行に参加した。このところ体力の事もあり高山登山は控えていて殆ど月例の登山にも参加をしていない。今や名誉会員同然になっているのだが今年も忘年山行にだけには日ごろのご無沙汰のお詫びと会員皆さんの元気をもらうため参加した。忘年山行といっても奥多摩の古寺と城址のあった低山ハイキングと忘年会を兼ねた昼食会で、初冬の1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山(7)ー苗場山(2145m)

山の会月例の登山で、「山頂の大湿原」と言われる苗場山に行った。7月19日長野県側の秋山郷を経て小赤沢登山口から苗場山に登り山頂で山小屋に1泊、7月20日神楽ケ峰を経て新潟県湯沢側の和田小屋に下りる1泊2日の山行。 登山口である小赤沢3合目(1310m)を午前11時20分出発。 登山日の19日は、前の週から低気圧が日本海側にあって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山(5)ー十勝岳連峰(富良野岳登山)

7月2日富良野岳(1,912.1m)登山。当日は、釧路への移動もあり、午前中に下山する予定で早朝のAM5:25に登山口を出発。ルートは十勝岳温泉ー上ホロ分岐ー富良野岳の往復、コース距離約9.7km、高低差795m。所要時間は休みを入れて~約6時間を予定し登った。実際には、思いの外雪渓が多くあり、ルート確認と休養の時間を入れて、全所要時間…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

山(4)ー十勝岳連峰(富良野岳遠望)

毎年恒例の北海道・登山と観光を行っているが、今年は7月1日から3日の2泊3日で富良野岳登山をメインに富良野・美瑛の観光と釧路・屈斜路湖源流のカヌーツァーを体験してきました。昨年度の北海道は「狩場岳とニセコアンヌプリ登山」でした。 美瑛・四季彩の丘 posted by (C)写素人 美瑛より十勝岳連峰 posted by (C…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山(3)-秩父・破風山

4月12日(日)晴れ、朝早く出発。今日の山行は、秩父札所第34番日沢山水潜寺の巡礼道(山道)をたどり、寺に至る札立峠を基点に、破風山と如金峰に登った。 秩父札所水潜寺は、日本百観音霊場(西国、坂東、秩父)の結願寺として巡礼者が、打留めの札と笈摺を納める寺である。天文元年(19532年)の頃開山された寺で、観音堂奥の崖下にある水くぐ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山ー富士山撮影

富士山は、万人誰でも一度は見たい、登りたい、特にカメラ愛好者にとってはどの場所からでも撮りたい格好の対象物である。春夏秋冬いつでもその勇姿には感動をおぼえるが、特に山頂が冠雪した姿は何とも言いがたい。 富士山の魅力は変化に富んでいる事、優美な姿もあれば、荒々しく眼前に現れたりで、撮る者を魅了する。何年もその魅力を撮りたいと思ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山ー北海道・狩場山とニセコアンヌプリ登山。

所属する山の会で毎年恒例の北海道・登山を7月29~31日に行いました。今年は参加するメンバーの高齢化を考慮し比較的楽な計画をたて、江差観光及び狩場山とニセコアンヌプリ登山を楽んだ。 7月29日(火)                                                …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more