野鳥(1534)-セッカ、目の前に

夏枯れで野鳥が少ない時期に活発に飛び回るのはツバメですが、加えて良く目にするのが河川の葦原の空高く囀るセッカです。 このセッカは、散歩の時の事ですが、突然目の前に降りてきて近くに巣があるのか盛んに巣材を運んだり、薄の穂先に止って懸命に鳴いたりして暑い真夏日を気にせず飛び廻ってくれました。 器用に両足を開いて止まる姿が印象的な野鳥です…
コメント:2

続きを読むread more