野鳥(1532)ツミ、巣立ち雛

梅雨明けの遅い今季、その上にコロナの感染の拡大、どちらも望まないことが続く毎日です。

今日は巣立ちした雛と世話をするツミの親鳥です。
巣の中には未だ巣立ちしてない雛がいるようです。時に給餌するために巣に向かいますが、先に巣立ちした雛にも給餌を欠かせない忙しさです。
巣立ちした雛は地上に降りたり枝で給餌を待ったりして親鳥は気の休まらない時期です。撮り置きからです。

ツミW83A1843.jpg

ツミW83A1938.jpg

ツミW83A2198.jpg-1.jpg

ツミW83A2133.jpg

ツミ雛 2羽W83A5330.JPG

ツミW83A5187.jpg-1.jpg

ツミW83A2528.jpg


ブログ画像をクリックすると大きなサイズの画像をご覧になれます。
You can see the larger seized pictures by clicking the blog pictures .
Please try and see it !

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みなみたっち
2020年07月27日 19:20
ツミの親子、ほほえましいですね。
幼鳥にそっとエサを与えている繊細な感じの親の様子がよくわかりました。

ツミは比較的観察できた鳥ですが、これまた数年、見ていません。('◇')ゞ
写 素人
2020年07月27日 20:44
わずかな時間に精一杯懸命に子育てする親鳥には毎度感動しますね。
しかも大概母親鳥が給餌をし、餌は雄親が運ぶ連携が見事です。


ここ数年近場での営巣が少なくなりましたね。残念です。