寺院(12)-「優しいほとけ・怖いほとけ」展

根津美術館が所蔵する飛島時代から江戸時代に至る仏教絵画・彫刻の優品約35件を出品・公開しました。それを様々なほとけの表情とその意味を探る企画展として「優しいほとけ・怖いほとけ」展を開催したのを機に仏像を観に行ってきました。   仏像には大きく分けて4つ尊格があり、その第一位は如来・第二位は菩薩、第三位は明王、第四位は天と言われて…
コメント:4

続きを読むread more