野鳥(1416)ーコノハズク、夜の番人

深い森の一角に設けられた巣箱に雛が孵り毎日懸命に育ています。
活動は主として夜から朝方まで15分間隔で餌を運び昼の間は巣のそばの木立で休んでます。ここのコノハズクは赤色型で可愛い目つきが大変魅力的です。
又オオコノハズクも営巣していて親鳥は警戒心が強く観察できませんでしたが、巣箱内にいる雛は1羽観察できました。

日中巣の傍で警戒してる親鳥。
コノハズクP7093099.JPG


コノハズクP7091938.JPG


コノハズクP7093132.JPG


コノハズクP7092011.JPG

夜巣に虫を運び込む親鳥。
夜中の給餌P7081711.JPG

オオコノハズクの雛
オオコノハズクP7092933.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みなみたっち
2019年07月14日 21:11
夜の観察もできたのですね。
すごいですね。
とっても貴重なお写真だと思います。
昼と夜とかなり感じが違いますね。
ヒナちゃんもかわいいです。(*'▽')
写 素人
2019年07月14日 21:41
数年前にはオオコノハズクに出会ってますが、今回はコノハズク、それも赤色型で初見・初撮りでした。
夜巣への出入りが活発で見応えありました。只撮影は難しくISOを最高に上げてもSSは最低、撮影は難しく昼の木止まりが主となりました。
近くでは撮れる野鳥ではないので貴重な出会いでした。