花(65)-紫陽花、小雨降る中

小雨降る中、旬を迎えた紫陽花が綺麗に咲いています。   足元に咲いた紫陽花は紫を始め青や赤・白など小雨で一段と冴える美しさです。 そんな沢山の紫陽花を楽しみました。 撮影は鳥撮り用の望遠レンズでした。6月後半の撮影です。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野鳥(1411)ー高原の鳥、クロツグミ

クロツグミは、翼を下げ、反り返る様に胸を張って木々に止まり明るく朗らかに声高に鳴く大変魅力的な野鳥です。 夏鳥の中で出会いたい野鳥の一つです。 短い探鳥時間でしたが、期待のクロツグミを何とかすこし撮影出来ました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野鳥(1410)ー高原の鳥、ホオアカ

ノビタキより目にする機会は多かったですが、ホオアカが営巣してると思われる岩石の場所が遠く撮影的には難しい状況でした。 しかし、高原の広い草原を声高にさえずるホオアカの心地良い鳴き声で大いに癒されるひと時を過ごせました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野鳥(1409)ー高原の野鳥、ノビタキ

初夏を感じるレンゲツツジと高原鳥のコラボを狙い遠征しました。 爽やかな雰囲気の中狙いの場所で探鳥するも鳥影少なくレンゲツツジも未だ開花していないので開花してる少し低い場所に下り漸くノビタキとホオアカなどを確認し撮影する事が出来ました。しかし期待した程ではなく少し時期的に早かった様です。 先ずはノビタキです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野鳥(1408)ーオナガ、ホバリング

何気なく先を見ているとオナガが1羽、突然飛び上がり何か虫をフライングキャッチする為かホバリングを始めました。 ヒラリヒラリと飛ぶオナガは良く観ますが、ホバリングはそんなに観てないので珍しく撮影しました。 
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野鳥(1407)ーコチドリ、抱卵か

「ピョーイ}」と突然鳴きながら飛びだした鳥、よく見ると長い足でチョコチョコと歩きだしたコチドリです。 ササゴイの観察する中での出会いでした。可なり川幅のある対岸の雑草の茂る中動かないと見つけられないです。どうやら近くに巣があるらしく動こうとせずジッとしたままでした。 ここ数年出会いのなかったコチドリ、懐かしく追ってみました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

6月梅雨空に満月、ストロベリームーン

今夜の満月は年に一度の「ストロベリームーン」 別名は「恋を叶えてくれる月」とも言われてます。 今夜の夜空は曇りがちで観れるかどうか心配でしたが、運よく雲の切れ目に綺麗なストロべりームーンを観察できました。 NHKニューズでも報道されました。6月のイチゴの収穫時期に赤く染まった満月になることが多いことから「ストロベリームーン」と呼ば…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野鳥(1406)ーササゴイ、、水が多くて

河川に営巣するササゴイが遡上するオイカワを捕る様子を見に行きました。 ところが、川の水量が多く魚影は多少見えるものの、ササゴイが索餌するには難しくこの日は豪快なオイカワ捕りは見れませんでした。 ササゴイは2羽飛来しましたが、いずれも捕れず川辺を徘徊する処を撮影するだけに終わりました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野鳥(1405)ークロジ・キビタキ、お山で元気に

入梅した後物凄く寒かったりしてシットリ雨を楽しむ梅雨ではなく例年とは少し違う様です。 入梅前に出逢ったキビタキとクロジです。キビタキはあまり美しく撮れなかったですが、クロジは今季の初撮りです。暗い藪などに住むクロジは黒っぽい色した鳥ですが、明るい所ではその黒さも綺麗に見える鳥で比較的好きな鳥に一つです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野鳥(1404)ーオオタカ、子育て中

高い木の上に営巣中のオオタカの番に漸く雛が生まれました。 3羽とか2羽とかハッキリしない様ですが、訪問時には2羽を確認しました。未だ生まれて早々、巣の中で僅かに動きだけでしたがそれでも思っていたより大きくなってました。母鳥は巣外で常時監視、父鳥が餌を持ってくるのを辛抱強く待ってます。 これから日に日に大きくなり周辺を飛び回る日が楽し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寺院(11)ー円覚寺、「鎌倉禅林の美」展示

先月東寺の密教に関し公開された曼荼羅ワールドを見学した際、三井記念美術館で「円覚寺の至宝」展が開催されてることを知り、所要で上京したついでに立ち寄ってみました。 円覚寺は鎌倉五山第二の臨済宗円覚寺派大本山で何度も拝観したした事はありますが、今回公開された物は門外不出で何れも公開された事がない物ばかり、円覚寺を知りたい人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カワセミ(230)-追い出し

巣立ちした先月22日から一週間が経ちそろそろ親離れの時期を迎える頃、そんな親離れのシーンを期待し再度行ってみました。 巣立ちした雛は4羽から5羽の様でしたが、訪問時確認出来た雛は2羽で既に他は親離れをしていて残念ながら総じての親離れのシーンは観察出来ませんでした。それでも残った2羽が親離れの様子を少し見せてくれました。 親鳥は給餌の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野鳥(1403)-オオルリ、巣立ち後の給餌(3)

巣立った残り雛が親鳥からの餌を暗い岩陰で待ってます。 そこへ親鳥が、何故か繰り返し母鳥だけが給餌にやって来ました。これだと残った雛は母鳥を独占した型で頻繁に餌を受け成長も早まるのではと思われます。 餌を貰った後しばらくして場所を移動し岩陰に隠れ見えなくなりました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野鳥(1402)-オオルリ、巣立ち雛(2)

残った雛に両親鳥は懸命に餌を持って戻ってきます。しかし、オス親鳥は餌をくわえて来ながら観察中一度も給餌をしなかった。それが不思議に思えたが蛇の襲来が影響してるのでょうか。その点母鳥は何度も給餌してました。母強しです。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more